死亡したイトゥクの父の遺書発見「すべてを背負っていく、許してくれ」

THE FACT JAPAN / 2014年1月7日 11時30分

イトゥクの父と祖父母が死亡したニュースが伝えられた。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] SUPER JUNIORのメンバー、イトゥクの父と祖父母が死亡した状態で発見され衝撃を与えている中、イトゥクの父が残した遺書が発見された。
6日、ソウルの銅雀(トンジャク)警察署は「午前9時20分ごろ、ソウル銅雀区の自宅で、イトゥクの祖父と祖母はベッドの上で死亡した状態で、父のパク氏は首をくくって亡くなった状態で発見された」と発表した。現場では、イトゥクの父が作成したと見られる遺書が発見された。遺書には「両親は僕が連れて行く」、「僕がすべて背負って行く」、「許してくれ」などの内容が含まれていたという。遺書の内容を確認した警察は、パク氏が老父母の首を締めて殺害した後、自ら命を絶ったと見ている。
一方、イトゥクの父パク氏は数年前に離婚した後、老父母と一緒に暮らしていた。最近、老父母が認知症の症状を見せ、パク氏もその影響でうつ病を患ったという。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング