悩殺的グラビアで、男性誌を完売させた韓国の女子アナ!

THE FACT JAPAN / 2014年1月11日 12時10分

抜群なスタイルで人気を集めているチョン・イニョン女子アナウンサーが、<MAXIM>のカバーを装飾して、話題だ。|MAXIM韓国版1月号


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 男性視聴者に絶大な人気を誇るチョン・イニョン女子アナ(28)が、<MAXIM>韓国版のカーバーガールになった。
男性雑誌<MAXIM>は10日、「『KBS N SPORTS』のメインキャスターを務めているチョン・イニョン女子アナウンサーが、カバーモデルとなった2014年1月号が、品切れ状態だ」と明らかにした。彼女はこのグラビアで、ボディラインを強調するゴールド色のワンピース姿を披露し、特にくびれから骨盤までのラインが見事。ちなみにチョン・イニョンは過去ある番組で「骨盤が大きくて、服を腰に合わせるとお尻がはさんで、骨盤に合わせると腰が残って大変だ」と打ち明けたことがある。
一方、チョン・イニョン女子アナのグラビアにネット民たちは、「身長も高いし、ファッションモデル顔負けなスタイル」「Nスポーツ、いつも録画撮っています!」「女子アナの中で脚線美一番」「この表紙、やばいよ」「骨盤ラインがたまんない!」など、熱い反応を寄せた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング