Girl's Day「Something」、音楽番組2連続1位!涙の感想後にキュートな認証ショットも

THE FACT JAPAN / 2014年1月13日 10時56分

Girl's Dayが、SBS音楽番組「人気歌謡」の1月第2週目の1位を獲得した。|SBS「人気歌謡」放送キャプチャー


[スポーツソウルドットコム│パク・ソヨン記者] 4人組ガールズグループGirl's Dayが、音楽番組2連続1位に輝いた。
Girl's Dayは12日、SBS 「人気歌謡」で3rdミニアルバムのリード曲『Something』が1月第2週目の1位曲と選ばれた。1月3日に発売された『Something』は、IUの『金曜日に会いましょう』、M.C the MAXの『Wind That Blows』など、そうそうたる競争者たちを追い抜いて、見事1位を獲得。1位のトロフィーを手にしたGirl's Dayは、ファンをはじめ、所属事務所の関係者、家族に感謝の気持ちを伝えた。特に現在「人気歌謡」のMCを務めているミナは、「SBSさんに感謝します!」と熱い涙をみせ、視線を集めた。

一方、この日の「人気歌謡」には、RAIN(ピ)、東方神起、Girl's Day、Dal★Shabet、Tasty、Ailee、キム・ギョンロク、History、HEYNE、TWO SONG PLACE(ソン・ウニ、FTISLAND ソン・スンヒョン)、SONYA、VIXX、BEAT WIN、ユンナ、Timber、カムルチ、Airplaneなどが出演した。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング