ハン・ヒョジュを脅迫した元マネージャーらに執行猶予2年!!

THE FACT JAPAN / 2014年1月14日 16時29分

女優ハン・ヒョジュのプライベート写真を流布するとハン・ヒョジュの父を脅迫した元マネージャーらに執行猶予2年が言い渡された。|ぺ・ジョンハン記者


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 女優ハン・ヒョジュ(26)のプライベートな姿を写した写真を流布するとして、ハン・ヒョジュの父を脅迫した元マネージャーらが、執行猶予2年の判決を言い渡された。
14日、ソウル中央地裁刑事(判事:ソン・ガクヨブ)は、昨年11月に「ハン・ヒョジュの私生活と関連した写真を流布する」として金品を要求したハン・ヒョジュの前所属事務所のマネージャー、イ(30)氏とファン氏(30)、ユン氏(37)に脅迫の疑い(恐喝)で、それぞれ懲役6月に執行猶予2年、懲役8月に執行猶予2年、懲役10月に執行猶予2年を宣告した。裁判部は、「問題の写真が全て回収されており、被害者である父のハン氏と被疑者らが和解した点を考慮して、このように判決を下した」と判決理由を説明した。
ハン・ヒョジュの元マネジャーだったイ氏らは、経済的困難を理由に、デジタルカメラで発見したハン・ヒョジュの写真を利用して、ハン・ヒョジュの父にお金を要求した。イ氏らは脅迫の疑いで昨年11月に起訴された。当時イ氏らはハン・ヒョジュの父に電話して、「娘のプライベート写真20枚を持っている。一枚当たり2、000万ウォン、合わせて4億ウォン(約4千万円)をくれないと、記者たちに写真を渡す」と脅迫した。
当時ハン・ヒョジュの所属事務所であるBHエンターテイメント関係者は<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「イ氏が脅迫に利用した写真は、以前、ハン・ヒョジュが誕生日パーティーを行った時に知り合いと撮った日常の写真だ」とし、「非難されるようなことは、一度もしていない」と説明した。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング