EXO SU HOのドラマ出演、完ぺきな演技に完ぺきなビジュアル!

THE FACT JAPAN / 2014年1月14日 17時28分

EXOのSU HOがドラマ「総理と私」にカメオとして出演した。|提供 KBS2TVドラマ「総理と私」


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] “SU HOの演技が印象的”
グループEXOのSU HOがドラマに出演して見せた演技が、ネット民の関心を集めた。

SUHO は、13日放送されたKBS2TVの月火ドラマ「総理と私」に聖堂バンド部のメンバー、ハン・テウン役で出演した。SU HOはピアノを弾きながら微笑んを浮かび、それを見た総理(イ・ボムス)の娘ナラ(チョン・ミンソ)が一目惚れした。特に、セリフがまったくないにも印象的な演技を見せたSU HOに、ネット民は大きな関心を寄せた。
SUHOの演技にネット民たちは、「最高の演技だった!」、「また好感度が上がる」、「セリフも要らない完ぺきな演技、完ぺきなビジュアル」など、さまざまな反応をみせた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング