YG、ソウル東大門でBIGBANGのホログラム・コンサート公開!!

THE FACT JAPAN / 2014年1月16日 17時29分

BIGBANGのホログラム。|© YGエンターテイメント


BIGBANGをはじめとするYGエンターテイメントの所属歌手らの公演をいつでも見られるスペースが生まれた。韓国のファッション商店街、東大門(トンデムン)に開館する世界初のホログラム専用映画館「クライブ」でBIGBANGと2NE1、PSYのホログラム・コンサートが開かれるようになった。
17日オープン式を行うクライブは、東大門に位置するショッピングセンター「ロッテFITIN」9階・10階に500坪規模で開館し、ホログラム・コンサート・ホールと様々なデジタル・アトラクションを披露する。YGは、韓国の遊園地“エバーランド”と“K-POPホログラム館”を通じて、PSYと2NE1のホログラム公演を公開したことがあるが、BIGBANGのホログラム・コンサートは今回が初めて。クライブでは、BIGBANGのヒット曲『FANTASTIC BABY』と『BAD BOY』の公演映像、2NE1の『I AM THE BEST』と『FIRE』 、PSYの『江南スタイル』と『Gentleman』が上映される。
BIGBANG、2NE1、PSYのホログラム映像は、高解像度のメディア演出で、実際の本物と区別が難しいほどの実写感を与える。特にホログラム・コンサート・ホールの内壁には、ダイナミックな壁を設置されており、公演の途中に壁が開放される躍動感を与えた。コンサート場を彷彿させる14.2チャンネルのサラウンド音響システム、派手な照明とレーザー、フォグ、ダイナミックフォトなど様々な特殊効果を組み合わせて、観覧客がK-POPの楽しさとデジタル技術の素晴らしさ、幻の空間を楽しむスペースになる予定だ。
また、クライブは、単に公演だけを上演するのではなく、色とりどりの見どころで観客の五感を満足させることができる空間になる。東大門の全景を一目で眺めるテラス、アーティストのコンサート小物、G-DRAGONのコンサート・カー、公演の衣装などがあちこちで展示される。
YGは去年5月、ホログラム・コンテンツ投資配給会社NIKを設立した。現在DSP、F&Cなど中堅エンターテイメント社と契約を進めていることが分かった。NIKを通じてホログラム・コンテンツを安定的に供給し、観光スポットなど核心商圏にクライブ会場を構築するなどの戦略でホログラム専用館事業の先取りを狙っている。韓国の代表的な旅行代理店とチケット販売の提携を締結しており、今後、中小規模のインバウンド旅行代理店とも販売契約を結ぶ方針。
クライブ・東大門店は午後2時〜午後11時まで運営し、毎週月曜日は休館。上映スケジュール、割引イベントなどはホームページ(www.klive.co.kr)で確認できる。クライブは、済州(チェジュ)、明洞(ミョンドン)などの代表的観光スポットに支店を拡大する計画だ。日本、中国、東南アジアなどグローバルな事業への進出も念頭に置いている。
イ・ジソク記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング