Girl's Dayヘリが生放送中に失神!「今は安静中」

THE FACT JAPAN / 2014年1月17日 11時40分

Girl's Dayが、生放送の音楽番組のステージで失神した。|イ・セロム記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] 人気ガールズグループGirl's Day(ソジン、ユラ、ミナ、ヘリ)の所属事務所側が、 Mnet「M COUNTDOWN」のステージで失神したメンバー・ヘリ(20、イ・ヘリ)の健康状態を知らせた。
所属事務所の関係者は17日午前、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「昨日(16日)病院で、入院する必要はないという診断を受け、寮に戻って安静しているところだ。健康状態も大分よくなってきている」と明らかにした。この関係者は「もう少し休んだ後、病院でもう一度診察を受けてからスケジュールを調整するつもりだ。本人と医師の所見を聞いて、今日のKBS2TV「ミュージックバンク」に出演可否を決める予定だ」と付け加えた。
ヘリは16日午後、生放送で行われる「M COUNTDOWN」で、新曲『Something』のステージを終えたとたん倒れてしまった。当時ヘリは、風邪のため体調がよくない状態だったという。彼女は番組のスタッフに助けてもらい、すぐ病院に直行。1位発表まで残っていたメンバーたちは、ヘリを心配して涙を流す場面も見られた。
一方ヘリは、病院から帰ったあと、自身のTwitterに「ふう~、ご心配かけまして本当に申し訳ありません。私はもう大丈夫です。みんな心配してくださってありがとうございます。私たち、明日また元気な姿でお会いしましょう!みんな風邪に気をつけて!」と、ファンを安心させた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング