CRAYON POPのWayが少女時代サニーを押しのけた?所属事務所が釈明

THE FACT JAPAN / 2014年1月27日 12時24分

CRAYON POPのWayが、少女時代のサニーを押しのけたという論争について釈明した。|スポーツソウルドットコムDB、YouTube動画キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] CRAYON POPのメンバー・Way(ウェイ)が、少女時代のサニーを押しのけたという論争について、所属事務所が釈明した。
最近、韓国の各オンラインコミュニティでは、「少女時代の押しのけるCRAYON POP」というタイトルの動画が上がっている。公開された動画には、先日23日開催された「第23回ソウル歌謡大賞」の授賞式が終わったあと、出演者たちが記念撮影に臨む場面が乗り込まれている。動画には、Wayがサニーを押しのけているような姿が映っており、ネットユーザーらによる疑惑が提起された。これにCRAYON POPの所属事務所は、「Wayが腕をあげる瞬間に、サニーさんが体をかがめたから、そう見えたようだ」と述べつつ「本当に押しのけたなら、サニーさんは不快な表情を浮かべながら後ろに振り向いたはず」と釈明した。
一方、CRAYON POP側の釈明にネット民たちは、「動画見てるけど、微妙だね、これは」「押してるように見えるわ」「真実はいったい?」「こりゃ誤解されるよね」「まさか大先輩を?」など、さまざまな反応をみせた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング