『スノーピアサー』ポン・ジュノ監督が緊急来日!「鉄道ファンの多い日本でどう観てもらえるか楽しみ」、ゲスト団長安田は土下座で何をアピール?

THE FACT JAPAN / 2014年1月30日 11時30分

【STORY】2014年、地球温暖化を食い止めるために散布された人工冷却物質は、地球を雪と氷で閉ざしてしまった。17年後の2031年。最後の人類を乗せて、一年間で世界を一周する走る箱舟列車「スノーピアサー」は、前方に乗る富裕層と後方車両の貧困層に区分けされ、過酷な階級社会を生み出していた。しかし、最後尾の車両に乗り込むカーティスは、平等な社会を取り戻すために、虎視眈々と革命の日を狙っていた。前方車両への扉が開かれた瞬間、カーティス率いる集団は前方車両へと突き進んでいく・・・。
監督:ポン・ジュノ (『殺人の追憶』、『グエムル-漢江の怪物-』、『母なる証明』)出演:クリス・エヴァンス(『キャプテン・アメリカ』シリーズ、『アベンジャーズ』)、ソン・ガンホ(『殺人の追憶』、『グエムル-漢江の怪物-』)、ティルダ・スウィントン(『ナルニア国物語』シリーズ、『フィクサー』)、オクタヴィア・スペンサー(『ヘルプ~心がつなぐストーリー』)、ジェイミー・ベル(『ジェーン・エア』、『リトル・ダンサー』)、ユエン・ブレムナー(『トレインスポッティング』)、ジョン・ハート(『裏切りのサーカス』、『ハリー・ポッター』シリーズ)、エド・ハリス(『ヒストリー・オブ・バイオレンス』、『トゥルーマン・ショー』)原作:「LE TRANSPERCENEIGE」 ジャン=マルク・ロシェット、ベンジャミン・ルグランド、ジャック・ロブ脚本:ポン・ジュノ、ケリー・マスターソン(『その土曜日、7時58分』) 撮影:ホン・ギョンピョ(『ブラザーフッド』)音楽:マルコ・ベルトラミ(『ワールド・ウォーZ』、『ターミネーター3』) VFX:エリック・ダースト(『スパイダーマン2』)2013年/韓国、アメリカ、フランス/125分 配給:ビターズ・エンド、KADOKAWA©2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED公式サイト http://www.snowpiercer.jp/ 
公式Facebook https://www.facebook.com/snowpiercer.jp 
公式Twitter @snowpiercer_jp
2月7日(金)、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング