SHINeeミンホなど「アイドル陸上大会」の実力者らによるビハインドストーリーが公開!

THE FACT JAPAN / 2014年1月30日 18時19分

MBC「アイドルスター陸上・アーチェリー・フットサル・カーリング選手権大会」で、優れた運動能力を発揮したSHINeeのミンホ、ZE:Aのヒョンシク、SISTARのボラ。(上から)。|© MBC


[スポーツソウルジャパン|安宰範] 韓国のお正月連休中に放送されるMBC 2014お正月特集「アイドル陸上・アーチェリー・フットサル・カーリング選手権大会」(以下、アイドル陸上大会)が、本番を控えてビハインドストーリーを公開した。
RAINBOWジェギョンvs 4Minuteソヒョン!標的の真ん中に仕込んだカメラまで飛ばした!「アイドル陸上大会」で、特に女子アイドルらが頭角を現す部門であるアーチェリーは、今回、既存の団体戦ではなく、個人戦として行われた。中でも優勝者の候補に挙げられた第7回の金メダリストであるRAINBOWのジェギョンと、第5、6回の大会で金メダリストになったSISTARのボラ、そして第5、6回の銀メダルを獲得した4Minuteのソヒョンは、一寸先も予測できない名勝負を繰り広げた。特にRAINBOWのジェギョンと4Minuteのソヒョンは、標的の真ん中に仕込んだカメラを的中。信じられないくらいの実力を披露し、会場をざわめかせた。2014お正月「アイドル陸上大会」アーチェリーでの金は、いったい誰が手にするのか、その結果が注目される。

SHINeeのミンホは、今すぐブラジルワールドカップに出場しても遜色ない!SHINeeのミンホは、フットサル予選AチームとDチームの試合中、たくさんのシュートで活躍した。Aチーム所属のミンホは、EXOのLUHANと一緒にスピード攻撃を繰り広げながら、グラウンドを走り回った。LUHANが前半の初ゴールを成功させると、ミンホは続いて逆転ゴールを決め、Aチームの代表“体育ドル(体育+アイドル)”としての優れた運動能力を見せた。これにMCを務めるイ・ビョンジンと、フットサル解説委員であるイ・チャンファンは、「ミンホは、ブラジルワールドカップに出場しても良いレベル」とミンホの腕前を絶賛した。
Girl's Day ミナ、20Kgもするストーンを持ち上げる怪力をみせた!?今年の「アイドル陸上大会」は、ソチ冬季オリンピックを応援することでカーリング部門を新設した。韓国の女子カーリング国家代表チームが、冬季オリンピックに出場することは史上初のこと。「アイドル陸上大会」はそれを記念し、ガールズグループらはカーリングに出場した。ここでは、HELLOVENUS、Dal★Shabet、TINT、AOA、Nine Muses、LPG、LADIES' CODE、BESTieなど、計8チームが参戦。氷の上のチェスと呼ばれるカーリングを楽しんだ。試合中Girl's Dayのミナは、誤って相手チームストーンを押してしまい、それを元に戻すために、20Kgもするストーンを持ち上げ、みんなを驚かせた。その姿を見た解説者も「今までカーリング選手たちが、ストーンを持ち上げることは見たことがない」と舌を巻いた。Girl's Dayのミナが氷の上で見せてくれた怪力と勝負欲は、本番で見られる予定。
2014お正月特集「アイドル陸上・アーチェリー・フットサル・カーリング選手権大会」は、1月30日の午後5時30分、31日の午後5時25分から、二日間に渡って韓国MBCチャンネルより放送される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング