RAIN、新曲『愛してる』7日公開!...キム・テヒに向かう“プロポーズソング?”

THE FACT JAPAN / 2014年2月4日 17時50分

RAINは、新曲『愛してる』が収録された6thスペシャルアルバムを7日に公開する。|チェ・ジンソク記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] 歌手RAIN(32、実名:チョン・ジフン)が来る7日に新曲『愛してる』(原題)が収録された6thアルバム「Rain Effect」のスペシャルエディションを発表する。
RAINは先月2日、『La Song』と『30 Sexy』が収録されたアルバムで人気を博したことに続き、新たな変身がうかがえるバラード曲『愛してる』で歌謡ファンの耳目をひきつける予定だ。オンライン音源サイトを通じて公開されるRAINの新曲『愛してる』はRAINが直接作詞、作曲した歌。壮大なストリングサウンドと“愛してる”という甘い告白で始まる同曲は、恋に落ちた男の感性が完璧な叙事構造で描かれ、暖かい感性を表現する。RAINの歌唱力を満喫できる『愛してる』は、恋人に心からの気持ちを告白するプロポーズソングとして定着されると期待されている。
今回発表されたスペシャルエディションには7日、各種の音源サイトで一斉に公開された後、店頭では11日から販売される。4年ぶりのカムバックと同時に、音楽番組で1位を獲得したRAINは、現在ハリウッド映画「ザ・プリンス」の後半作業とミーティングに参加するため、アメリカに滞在している。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング