CNBLUE、2月の“カムバック大戦”に合流!!「タイトル曲はヨンファの自作曲」

THE FACT JAPAN / 2014年2月6日 10時25分

CNBLUEがヨンファの自作曲で、今月にカムバックする。|イ・セロム記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] CNBLUEが、リーダー・ヨンファの自作曲で、2月にカムバックする。
CNBLUEの所属事務所FNCエンターテイメントは6日午前、「今月にカムバックを予告したCNBLUEがチョン・ヨンファの曲をリーダ曲に決定した」と発表した。CNBLUEは今回のアルバムを通じて、自身たちの音楽の色をしっかりと刻印させるという覚悟だ。
CNBLUEは、これまで韓国と日本を行き来しながら活動してきた。5日に日本で発表したベストアルバム「Present」は、公開されると同時に日本アルバムサイトHMVジャパンで“韓国-アジア部門”デイリーランキング1位を記録した。また、韓国では、チョン・ヨンファがKBS2TVのドラマ「未来の選択」、カン・ミンヒョクがSBSのドラマ「相続者たち」、イ・ジョンシンはKBS2TVのドラマ「刀と花」などに出演し、イ・ジョンヒョンは所属事務所の後輩ジュニエルとのデュエットアルバムを発表するなど、それぞれ旺盛な個人活動を繰り広げた。
昨年1月に発表した4thミニアルバム「Re:Blue」のリード曲『I'm sorry』で大きな愛を受けたCNBLUEのカムバックで、Mのイ・ミヌ、ガイン、防弾少年団、B.A.Pなど、韓国の2月の歌謡界はもっと熱く盛り上がる見込みだ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング