東方神起 チャンミン主演ドラマ「Mimi」、メイキング映像を公開

THE FACT JAPAN / 2014年2月7日 14時54分

東方神起のチャンミン、新人女優ムン・ガヨン主演のMnetドラマ「Mimi」のメイキングフィルムが公開された。|提供Mnet


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 東方神起 チャンミンの主演ドラマ「Mimi」(脚本:ソ・ユソン、演出:ソン・チャンス)のメイキング映像が公開された。

Mnetの制作陣は7日、「Mimi」の撮影現場を収めたメイキング映像を第1話と2話に分けて公開。第1話にはチャンミンが18歳の高校生のミヌに扮して、彼の初恋の人、ミミ役を演じるムン・ガヨンとドラマのポスターを撮影するところが盛り込まれている。もう1本のメイキングには、ウェブ漫画家になったミヌが、初恋の記憶をなくして、その記憶を蘇らせるために努力する姿が映っている。
実際の高校時代を見ているような制服姿のチャンミンは、メイキング映像で、「僕が演じるミヌという子は、部分記憶喪失症ですごく苦しんで、内向的な性格のキャラクターです。100%ではないけど、70~80%くらいは僕と似ている内面があると思います」と、役に対する愛情を示した。チャンミンの初恋ミミ役を務めるムン・ガヨンも、「劇中ミミは、平凡な普通の女子高生です。ハツラツでいつも前向き、キャンディのような少女です」と伝え、二人が繰り広げる初恋の物語に期待を寄せた。
一方、ドラマ「Mimi」は、時空を超越して運命が入れ替わった男女の美しいながら、切ないラブストーリーを描いていく。劇中チャンミンは、優れたルックスと作品性の高い実力を兼備した人気ウェブ漫画家ミヌ役を演じる。彼は新しい作品の素材を考えるところ、初恋の存在に気づくが、部分記憶喪失症のため、その記憶にはなかなかたどりつけなく、初恋の人を思い出すために奮闘する純粋な青年を描くつもりだ。またチャンミンは、今作で18歳のミヌも演じることになり、現在と過去を行き来する1人2役に挑戦する。
ドラマ「Mimi」は、来る21日午後11時から、韓国のケーブルチャンネルMnetより初放送される。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング