2PM テギョン、セクハラコメントのネットユーザーに怒り爆発!“見せしめにしてやるっ”

THE FACT JAPAN / 2014年2月10日 10時40分

テギョンが、自身に対する相次ぐ悪質コメントを残したネットユーザーらに、法的な対応を予告した。|写真:ペ・ジョンハン記者


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 2PMのテギョンが、自身に対する悪質コメントを常習的に残したネットユーザーらに、怒りが爆発した。
テギョンは9日、自身のTwitterに「お前ら二人とも訴える。見せしめにしてやるよ」としながら「我慢の限界まできた。慈悲なんかない。許さないから」というつぶやきを残した。激しい言葉と不快な感情がそのまま表れた彼の文章に、ファンらも驚きのもよう。
所属事務所のJYPエンターテイメントは、テギョンが以前から特定のネットユーザーたちから悪質デマやコメントで苦しんできたことを明らかにした。今回テギョンが強硬な意思を示しただけに、所属事務所側も法律的な対応に乗り出すつもりだ。
JYP側はこれに先立って、所属ガールズグループmiss Aのメンバー・スジの合成写真などでセクハラ行為を行った未成年者のチョ君を告訴し、書類送検された。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング