【恋愛講座】エリート男に愛される!男性から「育ちがいいな」と思われる女性の4つの行動

Suits-woman.jp / 2019年4月6日 10時0分

写真

【恋愛講座】エリート男に愛される!男性から「育ちがいいな」と思われる女性の4つの行動の画像

周囲から「育ちがいい」と呼ばれる女性っていますよね。「育ちがいい」と聞くと、両親の愛情をうけ、豊かな教養を受けて育ったお嬢様という印象を持つ人は少なくありません。

しかし、育ちがいいと一般的に言われる女性は自分がお嬢様として育ったことを周囲にひけらかそうとはしないもの。わざわざ自分がお嬢様であることを伝えなくても、行動や仕草で自然とお嬢様育ちであることをアピールできているのです。

では、一体どのようにふるまえば男性から「育ちがいい」と思われるのでしょうか?そこで、今回の記事では男性から育ちがいいと思われる女性の行動や特徴についてご紹介します。

■1.箸の持ち方、食べ方が美しい

育ちのいい女性は、食べ方のマナーがよく食事中は決して音を立てません。もちろん、食べている時には決して口のなかを見せる、食事中にくちゃくちゃと音を立てる、話しながら食べるなどということはありません。もちろん、食事中に携帯をいじる、食べ物の写メを撮るなど言語道断です。食事中は、お行儀よく食べることにのみ集中します。

とくに食事のマナーのなかでも、箸の持ち方にはその人の教養が出ると言われています。育ちのいい女性は、箸の持ち方からして美しいもの。幼少期から、お箸の持ち方についてしっかり教育されているからです。

食べ方のマナーを全て意識するのは難しいのであれば、せめて箸の持ち方だけでもマスターしておきましょう。お箸を持つ時は、親指・人差し指・中指の三本で上のお箸を持ち上げ、下のお箸は親指の付け根に挟み、薬指の第一関節あたりで支えるように意識しましょう。お箸を動かす時は、下のお箸を動かさないようにして上のお箸を上下するようにしましょう。

■2.引き出し、ドアをそっと閉める

上品な女性は、言葉遣いだけでなく仕草も丁寧です。たとえば、引き出しを閉める時はそっと音を立てないようにと気を遣います。そもそも静かにドアや引き出しを閉めるのは、周囲の人に迷惑をかけないようにと意識しているからこそ。教養のある女性ほど、普段から周囲の人への気遣いを忘れないようにしているからです。

逆に、ドアを勢いよくバンと音を立てて閉める、または引き出しをガンと勢いよく閉める行為は周囲の人に乱雑な印象を与えます。また、職場など周囲に人がいるような環境であれば勢いよく音をたててしまうことで、周囲に迷惑をかけることにもなりかねません。引き出し、ドアなどの開け閉めはそっと行なうのがマナーです。

■3.人の悪口を言わない

口を開くとなんでも文句、悪口ばかりの人は、一緒にいるとエネルギーを吸い取られてしまいそうですよね。育ちの良い人は、どんなことでも好意的に受け取る心の余裕があるもの。

幼いころから「文句ばっかり言っちゃだめよ」「感謝の気持ちを持ちましょう」と教育されてきた人は、羨んだり陥れたりすることを考えたりしません。よって、人前で愚痴を言う、また人の悪口を言うなど意地悪をすることもありません。基本的に人に対して負の感情を持たないため、話しているだけで癒しオーラがあります。

流行りの言葉もあまり使わず、「クッソむかつく!」「ありえねー」なんて言葉は口から出てきません。言葉使いも丁寧で、汚い言葉遣いをすることはありません。

■4.御礼を忘れない

育ちのいい女性は、お世話になった人に対して御礼をすることを忘れません。ささいなことでもお世話になったり、または助けてもらった際に、時には御礼の品を渡して「ありがとうございました」と丁寧に伝えます。ちょっとしたことだと、すぐに御礼をするのをうっかり忘れてしまいがちですが、育ちのいい女性は御礼を言うタイミングをしっかりモノにしています。

また、御礼の品を購入する時は、相手が何を受け取ったら喜ぶかをしっかり考えてから行動します。行き届かないケースを避けるため、お土産などもケチらず多めに準備する傾向があります。

普段から言葉遣いや行動を、意識的に丁寧にすることはビジネスシーンでも有効です。

育ちのいい女性は、普段から言葉遣いや仕草が丁寧です。優しい印象を人に与え、同じく教養のある男性からも愛されます。

とくにエリートで教養のある男性ほど、結婚相手を選ぶ時に「親に紹介できるかどうか」で判断しようとします。その理由は、お金持ちの家ほどしつけや教養をしっかりしているため、彼の両親が将来の妻に対して教養があるかどうかを求めるからです。そのため、食べ方や言葉遣い、御礼の仕方などもくまなくチェックしています。

もしエリート育ちの素敵な男性と結婚したいのであれば、あなた自身も育ちがいい振る舞いをする必要があります。しかし、言葉使いや仕草はすぐには直らないもの。エリート男性や、良家の男性と結婚したい、玉の輿に乗りたいと考えている女性は、普段から上品な仕草や食べ方、言葉使いを意識してみましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング