海外志向の東京、地元を掘り下げる大阪……エリアごとに大きな違いが判明!GW直前「旅行関連本トップ20」

Suits-woman.jp / 2019年4月21日 8時0分

写真

海外志向の東京、地元を掘り下げる大阪……エリアごとに大きな違いが判明!GW直前「旅行関連本トップ20」の画像

GWに旅行を計画している堅実女子の皆さん、旅先の観光やレジャーのリサーチは進んでいますか?最近の主流はネットによるリサーチかもしれませんが、気軽に持ち歩けてどこでも使える「ガイドブック」もまだまだ健在!実際「楽天ブックス」の調査によると、10 日間の大型連休の影響により、同期間の旅行関連本の売り上げは前年比 120%だそうです。

東京はベスト20のうち、なんと13冊が海外旅行本!

今回同調査では、日本の地域エリア別による旅行関連本の売り上げを集計した「旅行関連本トップ 20」を発表。まず東京と大阪のランキングを比較したところ、大きな違いがあることが分かりました。

東京と大阪で大きく異なる結果に!

まず円グラフに注目!大阪で圧倒的に多いのは「地元旅行本」なのに対し、東京はほぼ同数で「海外旅行本」がランクインしています。さらに細かいランキングに注目すると、大阪の1位は「関西春Walker 2019ウォーカームック」のほか、2位のハワイと9位の沖縄以外のベスト10は、すべて地元の旅行本が占めているのです。

一方東京の1位は「LeaLea 新しい自分に出会う、ハワイ旅」。2位には「春Walker 首都圏版2019ウォーカームック」が入っていますが、東京周辺の旅行本でランクインしているのは20位中たった3冊。うち13冊は海外の旅行本という、極端な結果となっています。

ラーメンとうどんに特化した旅行本がもっとも売れている地域はどこ?

では東京と大阪以外の他の地域はどのような旅行本が売れているのでしょうか?同調査ではほかに「北海道+東北」、「東海」、「九州+沖縄」のデータを集計。結果は以下の通りとなりました。

北海道・東北で売れた旅行本の内訳

地元旅行本……54.3%

国内旅行本……29.0%

海外旅行本……16.8%

北海道・東北で売れた旅行本ベスト5

1位 じゃらん東北(2019~2020)

2位 LeaLea 新しい自分に出会う、ハワイ旅

3位 ママじゃらん北海道(2019春夏)

4位 春Walker 首都圏版2019ウォーカームック

5位 るるぶ沖縄’20

東海で売れた旅行本の内訳

地元旅行本……50.3%

国内旅行本……26.7%

海外旅行本……23.0%

東海で売れた旅行本ベスト5

1位 東海Walker 2019年 vol.2ウォーカームック

2位 LeaLea 新しい自分に出会う、ハワイ旅

3位 東海春Walker ウォーカームック

4位 ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版

5位 るるぶ沖縄’20

九州・沖縄で売れた旅行本の内訳

地元旅行本……54.3%

国内旅行本……29.0%

海外旅行本……16.8%

九州・沖縄で売れた旅行本ベスト5

1位 LeaLea 新しい自分に出会う、ハワイ旅

2位 るるぶ沖縄’20

3位 ラーメンWalker九州2019 ラーメンウォーカームック

4位 うどんWalker福岡・九州 ウォーカームック

5位 春Walker 首都圏版2019ウォーカームック

まず各エリアで売れた旅行本の内訳をみると、「北海道・東北」と「東海」はだいたい同じ。半数が地元本で、残りが海外本と国内本となっています。一方、結果が東京にやや近いのが「九州・沖縄」。一番多いのは東京同様「海外本」で40.1%ですが、国内旅行本が全エリアの中で一番多いも特徴的です。

具体的な旅行本ベスト5に注目すると、全エリアを通して上位に入っているのは「LeaLea 新しい自分に出会う、ハワイ旅」。これは海外志向が強くない東海や大阪でも2位となっており、ハワイに対する日本人の“特別感”が垣間見えます。

一方面白いのは九州・沖縄で、他のエリアにはない「ラーメン」と「うどん」に特化した旅行本がランクイン。九州といえば「博多ラーメン」が全国的には有名ですが、近年は出汁をたくさん含んだコシのない麺を啜り食べる「福岡うどん」も人気急上昇中。九州でうどん屋めぐりをする人も増えているのでしょうか?

本はスマホと違い、充電などを気にしなくていいのが利点です。

ガイドブックを眺めながら「ここに行こうかな」と思いを巡らせる楽しい時間も、旅行のだいご味。どうか皆さんとって良い長期休暇となりますように!

【調査概要】

調査主体:楽天株式会社
計算方法: 2019 年 1 月 1 日から 2019 年 3 月 31 日までに販売された旅行関連本の販売データをもとに独自集計。
エリア: 北海道+東北(北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島)、首都圏(埼玉/千葉/東京/神奈川)、東海(岐阜/静岡/愛知/三重)、関西(滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山)、九州+沖縄(福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄)
※トップ 20 位の売り上げ冊数の総数に対して、「海外・国内・購入地域周辺」の 3 種に分類したそれぞれの個数の割合を算出。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング