【ビューティー通信】薄着の季節到来間近!最新美容ツールを味方に、サロン級の美しさを手に入れる!

Suits-woman.jp / 2019年4月28日 12時0分

写真

【ビューティー通信】薄着の季節到来間近!最新美容ツールを味方に、サロン級の美しさを手に入れる!の画像

ここ最近の日中の暑さで気分はすっかり初夏。重たいコートを脱ぎ棄て、軽やかなファッションに変身!といきたいところだけど、女性にはすんなり身軽になれないボディーの諸事情が……。

薄着の季節に突入する前に、丁寧にケアしておきましょう。

女の諸事情その1「ムダ毛問題」

この時期、脇は言うに及ばず、腕やすねなどのムダ毛処理を怠ったばかりに、ノースリーブやスカートなど着たかった服を断念。暑いのをがまんして肌が隠れる洋服を選んでしまう人もいることでしょう。それこそこの時期になると脱毛サロンや医療脱毛などを本気で考える人も多いかもしれません。でも、いざ通うとなると、予約段階から効果実感を得るまでそれなりに手間と時間はかかるし、価格面もネックになるのが現実。

光でムダ毛をケアして自信が持てる“魅せ肌”へ

そんな人におすすめなのが、パナソニックから登場した光美容器「光エステ」。脱毛サロンなどで行なわれているムダ毛ケアが自分でできちゃう美容機器です。ホームケア用というと出力が弱く、効果が出にくいというイメージがありますが、こちらはWランプの連続発光で、ハイパワーながら肌に優しい設計に。さらに、ボディー用、フェイス用、ビキニライン用の3つのアタッチメントがついていて全身、さらには男性のヒゲもケアできるというハイスペックさ。

しかも、フェイス用アタッチメントでのケアは同時に美肌ケアもできてしまうといううれしいおまけまでついている。実際使ってみると、ピカッという発光に一瞬びっくりするもののすぐに慣れるし、何より痛みはなく、数分で終わるというお手軽さ♪ 2週間に1回のペースで、1か月もすればけっこう効果も実感します。お値段は、7万5,000円(編集部調べ)前後と決してお安くはありませんが、顔もボディーも、パートナーも使えること、そして脱毛サロンに行くことを考えれば、十分に元が取れます!

光美容器「光エステ」ES-WP81 7万5,000円(編集部調べ)/パナソニック

光美容器「光エステ」ES-WP81 7万5,000円(編集部調べ)/パナソニック

女の諸事情その2「ムダ肉問題」

薄着になったとたん、気になり出す背中のはみ肉やわき腹のぷよ肉。たとえダイエットしたとしても、こういったお肉は本当に手ごわく、体重が落ちたぐらいではなくならいのが本当に憎たらしい。こんなムダ肉に対して近年注目を集めているのが「キャビテーション」。キャビテーションとは、超音波により肌を振動させ、落ちにくい固まったお肉にアプローチするボディーケア。キャビテーション後は、積極的にその部分をマッサージして排出を促すことがポイントです。

キャビテーション×EMS×ドレナージュの3種のケアを1本で

まさにメリハリボディーラインの最終兵器とも言えるマシンがヤーマンから登場。なんとこれ、ムダ肉にアプローチする「キャビテーション」、筋肉を鍛える「EMS」、排出を促す「ドレナージュ」が1本でできるというスグレもの。しかも、この3つの機能が同時にできるから、時短で効率的なボディーケアを実現してくれます。

なにより秀逸なのが、人間工学に基づいた独自の「3Dカーブ電極」。これによりボディーラインにピタッとフィットしてお手入れができるように。さらに、エステティシャンのしごき上げの手技を再現すべく、スティック型にし、ドレナージュしやすくするというこだわりも。これ1本でわき腹からブラのはみ肉、後ろ腿の凹凸感、さらに顔やデコルテのケアまでできます。防水機能で湯船の中でも使えるから、ボディーケアの習慣にもなりやすいと思います。すでに、ヤーマン直営店、公式通販サイトにて発売中。6月初旬から一部の家電量販店、カメラ量販店などで取り扱われるそうですよ。

キャビスパ 360(サンロクマル) 3万4,000円/ヤーマン

キャビスパ 360(サンロクマル) 3万4,000円/ヤーマン

ボディーケアの総仕上げは美しい指先を目指して

ムダ毛、ムダ肉のケアに続き、気にかけたいのが指先のお手入れ。動きが多く、人の目を集めることが多いだけに、きちんとお手入れされた指先は女の株が上がるパーツとも言えます。先日、某有名占い師さんにお話を伺ったところ、今年は指先から良縁が入ってくるため指先をキレイにしておくといい、とか。とはいえ、ただネイルカラーを塗っただけでは不十分。甘皮やささくれまでケアをすると、指先の見栄えが本当に変わります。

本格的なネイルケアでいつでも美爪に

ネイルケアと言っても、実際何をするかわからない人も多いかもしれませんが、ビューティーツールブランドの「KOBAKO」のネイルケアライン「KOBAKO nails」があれば大丈夫!トータルビューティーサロン「uka」代表のトップネイリストの渡邉季穂さんをプロダクトアドバイザーに迎えて開発しているだけあって、簡単なのにサロン級のケアができるよう考え尽くされています。

全20アイテムあるなか、まずこれさえあればOKと言えるのが、「ネイルケアセット」。甘皮ケアに必要なキューティクルリムーバー、キューティクルプッシャーL、マルチリムーバークロス(3枚)をはじめ、集めた甘皮やささくれをカットするコンパクトニッパー、爪を削りやすいステンレス製のネイルファイルがセットイン。しかも、このケースのフタは、お手入れの際に指先を浸すフィンガーボールとして使えます。爪を1本ずつケアするごとに、「えー、こんなに甘皮があったの?」や「ささくれカットが気持ちいい」など、いろいろな発見ができ、すっごく楽しいです。

KOBAKO nails ネイルケアセット 7,000円/貝印

KOBAKO nails ネイルケアセット 7,000円/貝印

時間的に余裕があるゴールデンウイークこそ、自分磨きにぴったり。さあ、今からケアをスタートさせ、夏までに自分史上最高のキレイを手に入れちゃいましょう!


ビューティーエディター・ライター
藤井優美

エステティシャンを経て、1992年よりフリーランスのエディター・ライターとして活動。美容雑誌『美的』は創刊時から携わり、現在は、美容雑誌『MAQUIA』をはじめ多くの女性誌を中心に、スキンケア、メイク、ヘアケア、ボディケア、インナーケアといった美容全般の企画、構成、執筆を担当。HP➡http://dis-moi.co.jp/ インスタ➡https://www.instagram.com/yuumifujii.beauty/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング