友達とのランチも楽しめちゃう!噂の株主優待~6月編~

Suits-woman.jp / 2019年6月13日 16時0分

写真

友達とのランチも楽しめちゃう!噂の株主優待~6月編~の画像

株を始めたーい!でも、何を買ったらいいのかわからない。そんな初心者さんが株をスタートする時は、株主優待狙いがおすすめです。株主優待の内容がいいとそれだけでその特権を持ち続けたいと思う人が多く株を手放さない傾向にあります。そのため株価も下がりにくいと言われています。また、万が一下がったとしても、株を持ち続けている以上株主優待も配当金ももらえます。すぐに使うお金でなければ、上がっても下がっても関係なく、しばらく置いておいてもらえるものだけもらっちゃうというのもいいでしょう。長期の視点に立ってまた株価が上がった頃を見計らって現金に変えるのもいいですよね。さて、そんな楽しい株主優待ですが、中でもオススメはお食事券がもらえる株主優待です。友達と一緒に遊びに行ったときに株主優待を活用できるといいですよね。今回はランチに最適な6月の株主優待に注目してみました!

(1)サニーサイドアップ

サニーサイドアップの株主優待はとっても女子好み。世界一の朝食と評される「bills」 でお食事が楽しめます。100株でお食事券が年1枚もらえますが、最低価格は約23万円。気になるお食事券の内容は2人分のお食事券で、「オーガニックスクランブルエッグ」、「リコッタパンケーキ」、「リングイーネ」、「チョップサラダ」から2種類、ドリンク2種類が選べます。実はこちらのレストラン、とても人気があるのですがお値段も高めなんです。「オーガニックスクランブルエッグ」が約1600円、「リコッタパンケーキ」約1800円です。その上ドリンクがまたなかなかすごいんです。果物野菜がふんだんに入っているスムージーも選べるのですが、これらが1杯約1000円なので、トータルで4000円ぐらいの株主優待になります。お友達とのショッピングでの休憩に、「ちょっと寄っていく?」なんて誘えたら、かっこいいと思われること間違いなしですね。

(2)日本マクドナルドホールディングス

こちらの 株主優待は100株、優待お食事券(1冊)が、なんと年2回もいただけちゃうのです。お食事券はハンバーガー・サイドメニュー・ドリンクに分かれていて、全てが無料で6回分食べられるので、ちょっとお茶でドリンクだけ、ちょっとおやつでサイドメニューだけ、セットで使えば豪華なランチとシーンによって使い分けられるところが嬉しいですよね。

(3)ペッパーフードサービス

ペッパーフードサービスの株主優待はステーキレストラン「ペッパーランチ」をはじめ、「炭焼ステーキ・くに」、「こだわりとんかつ・かつき亭」、「炭焼ハンバーグ・くに」で使用できます。株主優待は、ペッパーフードサービス全店(競馬場店は除く)で使える食事券1,000円相当(500円券×2枚)が年2回もらえます。ペッパーランチの店舗はショッピングモールなどに入っていることが多いので、使いやすいですよね。「ペッパーランチ」の気になるランチのお値段は700円台から。2人で食べるにはちょっと足が出てしまいますが、それでも「ちょっとおごってあげるわ」って言えるお値段。お買い物中などパパッと食事を済ませてまたお買い物続行なんて時もお手軽なのでオススメです。

(4)ブロンコビリー

最後はステーキ・ハンバーグレストランのブロンコビリーです。こちらは100株で2000円相当のお食事券が年2回もらえます。現在は約23万円ぐらいで買うことができます(2019年6月7日現在)。高い時には1株5000円ぐらいついていたことを考えると、かなり現在はお買い得です。気になるブロンコビリーのランチは700円代から食べられます。でも、お勧めは1000円ぐらいのサラダバーがセットになったランチ。サラダバーがついて1000円なんてお得です。2人で株主優待を使っても、ちょっと足が出るか出ないかといったところです。友人とショッピングついでに食事をして帰るなんて時にはいいですよね。がっつりランチはきっと友人も満足してくれるはずですよ。

ランチに使える株主優待、あなたもやってみる?

6月の株主優待は人気のあるものがたくさん。どうしても権利日には値上がりする傾向にあるので、欲しいなと思ったら安い時に買っておくのがおすすめです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング