爪を綺麗にしたいなら100均キャンドゥにGO!サロン級ネイルが簡単にできるネイルケアグッズ5選

Suits-woman.jp / 2019年6月16日 10時0分

写真

爪を綺麗にしたいなら100均キャンドゥにGO!サロン級ネイルが簡単にできるネイルケアグッズ5選の画像

梅雨シーズンは湿気のせいで髪形がキマらなかったり、パンプスに泥ハネがついちゃったりと、気分もジメジメしがちですよね。

そんなときは、ネイルで指先をちょっと飾ってみると気分が上がるもの。「自分は不器用だからセルフネイルは無理……」そんな初心者さんでも大丈夫!

失敗しない、サロン級のネイルが手軽にできちゃうキャンドゥのネイルグッズをご紹介します。

(1)ネイルスタンド 

ネイルスタンド

最初にご紹介するのはシリコーン製のネイルスタンド。さほど期待もせず購入した商品でしたが、これが実は使える!

使い方は、上部の切り目にマニュキュアの瓶を差し込むだけ。指にはめれば、ソファでくつろぎながらのネイルもラクラク。

マニュキュア液の付け足し、そぎ落としがどこでもできます。

このスタンドは、瓶が太くても、細くても、四角くても、シリコーンの切込みがぴたっと支えてくれるところが秀逸。

切込みにマニュキュアの瓶を差し込んで使います。

さらに底は吸盤になっているので、テーブルにぴたっと貼り付けて固定させることも可能。

セルフネイルは片手しか使えない状態なので、瓶を支えてくれるグッズは何かとありがたいですね。

マニュキュアの瓶だけではなく、底が不安定な自立しないモノを立てて置けるので、詰め替えなどのときにも便利に使えそう。

これが1つあれば、セルフネイルがぐっと楽になるのでおススメです。

(2)ネイルガード

ネイルガード

次にご紹介するグッズも、セルフネイルのお助けグッズ。

マニュキュアを塗ったあとに、ちょっとしたミスでキズや跡がついてしまうと、本当にがっかりしますよね。

そんな失敗、皆さんも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

それをなくすのに便利なのが、このネイルガード。

指にはめればネイルをしっかりガード。

クリップの要領で指にはめれば、透明のポリプロピレンのガードが塗りたての爪を守ってくれます。

使い方は、羽部分をつまんで開き、内側にある指に密着するストッパーで固定するだけ。たったこれだけなのに、ズレる心配はなくガッチリ守ってくれます。

Lサイズ1個、Mサイズ3個、Sサイズ1個の合計5個入り。

このネイルガードがあれば、ネイルの乾きを待っている間に、突然トイレに行きたくなっても大丈夫。うっかりキズからネイルを守ってくれます。

(3)ユニカラーネイル 

カラーのニュアンスチェンジをしてくれる「ユニカラーネイル」。

購入したマニュキュアの色味が、店頭でイメージしたものとちょっと違っていた……。

そんなときに使えるのが、ネイルカラーのニュアンスをチェンジしてくれる「ユニカラーネイル」。

マニュキュアの上に1塗りするだけで、色味が変わります。

薬指だけ塗ってみるとやや白っぽくキラキラした感じに。

たとえばマットなピンクのマニュキュアの上に「ユニカラーネイル ドーリーピンク」を塗ってみると、やや白っぽく、そしてキラキラとした感じに。

イメージ違いの他にも、飽きてしまった色のマニュキュアが引き出しに眠っていたら、これでニュアンスチェンジしてみてはいかがでしょうか。

(4)しずくネイルパーツシール 

しずくネイルパーツシール バンビーナ

毎回発売と同時に、SNSなどで話題となるネイルシール「しずく」シリーズの第9弾。

売り切れが続出する大人気シリーズですが、今回登場したのは11種類。

その中から、まずご紹介するのはネイルパーツシールです。

このネイルパーツシールは、いつものネイルに貼るだけでグッとおしゃれに、華やかにしてくれる優れもの。

台紙からはがして爪に貼るだけ。

しかもシールのように台紙からはがして貼るだけという、とっても簡単、お手軽グッズなんです。

粘着力もしっかりしていて、一度爪の上に置くと移動ができないほど。

トップコートを塗れば完成。

この上に、トップコートやジェルを薄くコーディングすれば、はがれる心配もありません。

セルフネイルで簡単に華やかさが演出できるので、パーティーにはおススメですよ。

(5)しずくウォーターネイルシール 

しずくウォータネイルシール ニュアンス

「しずく」シリーズからもう1品。

こちらは凝ったネイル模様を簡単に描けるグッズです。ウォーターネイルシールは自分の爪のサイズに合わせてカットして使います。

ネイルシールを滑らせるように爪にのせます。

切り取ったシールを台紙ごと水に浮かべ、台紙と分離させてから滑らすように爪にのせ、軽く水分を拭き取り、はみ出た部分をカット。

あとはトップコートやジェルでコーティングすれば出来上がりです。

凝った模様が描けます。

ネイルパーツよりは手間がかかりますが、セルフネイルではなかなか描けないような模様を自分で施せるのでちょっと冒険ができます。

100均ショップのキャンドゥには、このほかにもネイルグッズが充実しています。

セルフネイルでも、グッズを利用すると「ネイルサロンのような仕上がりだわ~」と自己満足度がアップしますよ。

ネイルは自分のテンションを思いのほかあげてくれるので、ジメジメしていて気分が落ち込みやすい梅雨シーズンの気分を上げるのにオススメです。結婚式シーズンでもあるので、指先を華やかにしなければいけない時など、自分でササっとできちゃうと節約にもなりますね。

キャンドゥのネイルグッズで、あなたも指先美人になっちゃいましょう!

※紹介商品は店舗状況により取扱いがない場合があります。

文/栗山 佳子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング