20代男女の真夏の恋愛事情、男性の4人に3人はパートナーがいない!?半数近くはデートに誘われたらOKだった!

Suits-woman.jp / 2019年7月25日 8時0分

写真

20代男女の真夏の恋愛事情、男性の4人に3人はパートナーがいない!?半数近くはデートに誘われたらOKだった!の画像

梅雨が明ければ、本格的な夏到来! 夏は陽も長いし、花火大会や音楽フェスなどイベントごともたくさんあるから、恋愛にも積極的な気分になれそうですね。今回は、20代男女の真夏の恋愛事情の調査をご紹介します。

いよいよ夏本番! 今年のレジャーの予定は決まりましたか?

20代男性の4人に3人がパートナーがいない!?

「株式会社東京サマーランド」では、20歳~29歳の未婚男女に対し「真夏の恋とプールデートに関する調査2019」をインターネットリサーチで実施し、その集計結果を発表しました。今の20代の男女って、パートナーがいる人はどれくらいの割合? デートで行ってみたいレジャー施設は?……気になる調査結果は、次の通りとなりました。

今回の調査結果では「パートナー(恋人)がいる」が35.1%となり、「パートナー(恋人)はいないが、気になる相手がいる」が12.9%、「パートナー(恋人)も気になる相手もいない」が52.0%となりました。そして『パートナーはいない』は、64.9%という結果に!!20代男女の6割以上が、今はパートナーがいないという現実が見えてきました。

忙しくて恋愛は後回し! になってしまっている、働く堅実20代は意外と多いのかもしれません。周りにはつい見栄を張って「一緒に出掛ける相手はいる」と言いながら、実のところスマホでマッチングサイトを見ている人も……。

意外とパートナーがいる率は低い。

男女別に見ると、パートナーがいないという方の割合は、男性75.6%、女性54.2%と、男性のほうが20ポイント以上高い結果に! 20代男性は仕事や遊びに忙しいのか、それとも草食系が増えているのか、20代未婚男性の4人に3人がフリーの状態であることが明らかとなりました。

20代男女のパートナー(恋人)がいるケースと、いないケース、それぞれに今年の夏の恋愛に関する意識を聞いてみました!

夏はやっぱり関係性を深めたいと思う時期。

現在パートナーがいる場合には、「今年の夏はパートナーとの仲を一層深めたいと思うか」と聞いています。その結果、「非常にそう思う」は53.6%、「ややそう思う」は35.3%で、合計した『そう思う』は88.9%でした。みんな、パートナーとはもっと仲良くなりたい様子。お盆休みに夏休み、一緒に過ごす時間を持ちやすい時期でもあるので、有効に使いたいものですね。

また同調査で、現在パートナーがいない人たちには「今年の夏はパートナーができるようにがんばりたいと思うか」と聞いたところ……その結果、『非常にそう思う』『ややそう思う』は併せて40.4%でした。「あまりそう思わない」「全くそう思わない」は併せて59.6%、こちらの方が率が大きいことに昭和~平成に青春時代を送った人たちは驚いてしまうかもしれません。

なお、気になる相手がいる人たちは、『そう思う』の結果が78.3%と約8割近いことがわかりました。

パートナーのいない男性の「全くそう思わない」の33.4%は、案外高い数字。

夏はデートに誘われたらOK!? 半数以上がデートを期待している?

夏は恋の季節という言葉を耳にすることもありますが、確かにイベントやレジャーが多いのでデートに誘いやすいかもしれません。

「夏はデートに誘われたらOKを出しやすいと思うか」というアンケートでは、『そう思う』は54.2%で、多数派となりました。これは気になる相手がいる場合、一度、ダメもとで誘ってみるのもありですね。夏ならではのバーベキューや花火大会は、大人数で行けばグループデートも可能。忙しい働く堅実女子でも、友達に「出かけたい」アピールをしておいた方がいいかもしれません。

意外に多い「誘われたらOK」。九州・沖縄エリアがトータルで「そう思わない」率が61.3%なのは驚き。

仕事にプライベートに忙しい20代。「夏休みに目一杯レジャーを楽しむ一日がほしいと思うか」というアンケートには、『そう思う』という回答が62.3%となりました。みんな、ゆっくり遊べる一日があまりないのでしょうか……?

ここでも「そう思わない」派が一定数いるのです。

さらに男女別に見ると、レジャーを楽しむ一日がほしいという方の割合は、女性では70.2%と、男性の54.4%と比べて高くなりました。真面目な女性ほど、たっぷり休んでレジャーを満喫できる余裕が必要そうです。

「夏休みに目一杯レジャーを楽しむ一日がほしい」と回答した人を対象に、「レジャーを楽しむ一日にかけてもいいと思う予算」を聞いたところ、「10,000円~20,000円未満」(38.5%)が最も多いという結果になりました。意外とみなさん、レジャーへの出費は惜しまない傾向にあるようです。ちなみに、平均額は15,722円でした。

楽しみには出費は惜しまない!

夏に行きたいレジャー施設1位はあの場所だった!

では、夏のレジャーの行き先としてはどのようなところが候補に挙がるのでしょうか。「今年の夏、目一杯遊びたい気分のときに行きたいレジャー施設」を聞いたところ、1位が「遊園地・テーマパーク」(67.3%)、2位「レジャープール(ウォータースライダーや流れるプールなどがあるプール)」(52.5%)、3位「水族館」(43.0%)となりました。気になる人がいたら、「一緒に遊園地行きませんか?」と誘ってみると、いい返事がもらえるかもしれませんよ。

定番のデートスポットがランクイン。でも意外といったことが無い人もいるのかも。

最近は、夜間営業をしているレジャー施設も増え、「ナイトプール」も定番化しています。今年の夏はパートナーと一緒に、思いっきり楽しんでみませんか?

【調査概要】
調査主体…ネットエイジア株式会社
調査期間…2019年6月5日~6月7日
調査対象…20歳~29歳の未婚男女

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング