【恋愛講座】誰かを真剣に愛したい……秋に始まった恋愛が長続きする理由

Suits-woman.jp / 2019年9月30日 10時0分

写真

【恋愛講座】誰かを真剣に愛したい……秋に始まった恋愛が長続きする理由の画像

いよいよ、秋の深まりを感じられる季節になりました。秋から冬は気温も下がってくることから、人恋しい気持ちにもなりがち。巷では、秋から始めた恋愛は長続きしやすいとの説もあります。なぜ、秋から始まる恋愛は長続きしやすいのでしょう?その理由を紹介します。これを読めば、きっと気になる彼に本気でアプローチしたくなるはずですよ!

お出かけが楽しい!積極的に会って恋を育める

秋はお出かけにぴったりのシーズン。夏は暑いし、熱中症の危険もあるので積極的に出かけたくない人も少なくないでしょう。特に女性は美容面からも日焼けが気になってしまい、外歩きに対してついつい消極的になってしまうことも。かといって、冬は寒くてお出かけそのものがおっくうですよね。

その点、秋は「行楽の秋」という言葉もあるように、気候的にも過ごしやすく外歩きもしやすくなります。紅葉や銀杏なども色づき、外を歩くだけでロマンチックな気分にも浸れるでしょう。日の落ちる時間も徐々に早くなり、空も美しく見えるのが秋。一人でこの美しい世界を堪能するよりは、誰かと一緒に共有した方がより満たされるもの。恋が盛り上がるのはいわば自然でもありますよね。

イチャイチャしやすい!お互いの距離が近く恋に発展しやすい

秋はイチャイチャしやすいシーズンでもあります。夏はどうしても、イチャイチャすること自体が暑いので、ついついスキンシップも控えめになる人も多いのでは?汗のべたつきや汗臭さなどの臭いも気になりますよね。付き合い始めたばかりのカップルならよけいお互いに気を使ってしまい、2人の間に見えない壁を作ってしまうかもしれません。そして冬は手袋やマフラーなど防寒具が邪魔をして、イチャイチャしにくいことも。寒さを避けて建物の中に入ってしまったら、人目が気になってイチャイチャも難しいですよね……。

秋は暑さ寒さという点からも過ごしやすく、少し肌寒くなってきて人肌恋しくなる時期でもあります。手をつないでも、汗でじっとり……なんてこともなく、花粉症で鼻水ズルズルなんて悲劇もありません。ためらうことなく距離を近づけやすい季節なのです。

これからのイベントが目白押し!2人でいる機会が増える

秋から冬にかけては、ハロウィンに始まって、クリスマスや年末年始、バレンタインデー、ホワイトデーとイベントが目白押し。つまり秋から恋が始まると毎月のように何かかしらイベントがあるので、カップルにとっては一緒にいる機会もグンと増えるというわけです。クリスマスやバレンタインデーなどはまさに恋人たちのイベントでもあるので、特定の相手がいない人は、この時期からそろそろ相手を見つけたいと思うことでしょう。つまり本気で恋を探している人に巡り合うには、秋はいいタイミングでもあるのです。

こうしてたくさんのイベントを一緒に楽しむうちに2人の関係もどんどんと深まり、自然といつの間にかいるのが当たり前の存在に!

ほかの季節に比べて環境が変わりにくいというメリットも

秋と同じように過ごしやすいシーズンとして春がありますが、春は実は変化の多いシーズンでもあります。送別会があったり、歓迎会があったりと、新しい出会いがあれば、お別れする人も。中には転勤や部署替えなど、住むところが変わったり、知らない土地に行ったりする人も多いでしょう。そんな変化がある中では、カップルにも試練がたくさん降り注ぎます。ましてや交際をスタートしたばかりのカップルは、お互いのことがまだよくわからない分、すれ違うこともたくさんあるでしょう。試練が多ければ多いほど、2人の間がギクシャクしたり、関係が悪化したりする可能性もあります。

秋は春に比べて比較的環境の変化がなく、周囲の人間関係も落ち着いています。そんな試練の少ない中で2人の関係を育めば、時間が2人を強い絆で結び付けてくれるでしょう。

秋こそ恋に積極的に!

秋は恋愛にはベストシーズンです。彼が欲しいと思っている女性は、積極的に出会いを求めてみましょう。うまく行く可能性もきっと高まりますよ!

ハロウィンにクリスマス、年末年始、バレンタインとこれからイベントが続く秋なら、気になる彼を誘いやすいですよね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング