最大9連休、予定はどうする?年末年始女子旅におすすめの旅行先リスト

Suits-woman.jp / 2019年10月26日 10時0分

写真

最大9連休、予定はどうする?年末年始女子旅におすすめの旅行先リストの画像

2019年~2020年の年末年始は、12月28日(土)~1月5日(日)まで休みなら最大9連休。「まだ予定がない」というあなたに、年末年始女子旅にぴったりの場所を海外・国内からピックアップ。そして堅実女子のために、予算をおさえて女子旅に行くコツもご紹介。大晦日・元旦を外せば、飛行機・ホテル・ツアー代が安くなることも多いですよ。4泊5日できる、1月1日出発も狙い目です。

1.ビーチリゾートに行きたいならここ。タイ「プーケット」

プーケットはタイの代表的なビーチリゾート。

年末年始の定番人気といえば、ハワイ。でも人気がゆえに1~2か月前の予約の場合、旅費はかなりの高額となります。ハワイより予算をおさえて行けるビーチリゾートが、タイ・プーケット。ほかにもアジアリゾートはありますが、プーケットがおすすめの理由は“乾季”。例えば最近注目されているビーチリゾートのベトナム・ダナンは、年末年始は“雨季”にあたるのです。海が穏やかな乾季に、アンダマン海の真珠と呼ばれるプーケットのビーチで海水浴を楽しみましょう。女子旅で行くなら、街並みが可愛いプーケットタウンもマストスポット。

2.9連休だから、ヨーロッパも行けちゃう。フランス「パリ」

ヨーロッパの冬は寒いけれど、年末年始はクリスマスのデコレーションがキレイです。

ハイシーズンの年末年始は、ヨーロッパ・北米など長距離路線の飛行機は高額ですよね。でも9日間も休みがあるのであれば、フライト時間の長い格安航空券を“あえて”選ぶのも一つの手です!フランス・パリのシャンゼリゼ通りでは、12月31日の大晦日にスペシャルイベントが開催。パリでは例年12月末~年を越してもクリスマス・マーケットが開催されている場所もあり、煌めく街で過ごすパリ女子旅は一生の思い出になります。

3.トータルの旅費で考えるとお得な「アジアクルーズ」

船上クルーズで新年を祝うなんて、ゴージャスじゃないですか!

年末年始を船上で過ごす……そんな夢のような話、現実にしてみませんか?最近はアジアでリーズナブルな価格で乗れるカジュアル船が豊富に運航していて、年末出発のクルーズ船もあります。クルーズ船は食事付き・ショーやアクティビティーも基本無料なので、滞在中の費用がおさえられ、トータルの旅費は意外とお得。船内ではカウントダウンイベントも開催され、大盛り上がりで新しい年を迎えられますよ!年越し後、すぐベッドで寝られるのも魅力的。

4.冬でも楽しい沖縄の離島「石垣島」

冬でも温暖な沖縄・石垣島で一足早く春を感じてみては?

沖縄の一番人気のシーズンは、海水浴が楽しめる夏休み。「年末年始はどうやって遊ぶの?」と、気になりますよね。冬の沖縄で存分に楽しめる場所が、石垣島。絶景スポットが豊富でドライブも楽しく、さらに竹富島・小浜島・西表島など、石垣島を拠点に八重山諸島の離島めぐりまでできちゃうんです。2泊3日~でスケジュールを組み、元旦・大晦日を避け旅費が安くなる日にちを選んで予約するのがおすすめです。

5.外湯めぐりができる温泉地へ。ほっこり「温泉女子旅」

温泉は身も心も癒される~~!

年末年始は、1泊2日で冬の定番・温泉女子旅にでかけるのもいいですよね。でも「露天風呂つきの宿に泊まりたい」「おしゃれなホテルがいい」と、良い条件をそろえる宿は高額なのは当たり前。旅費をおさえて楽しい旅にするためには、外湯めぐりができる温泉地へ行きましょう。ホテルは宿泊するだけのお得な宿を選んだとしても、色々な温泉を巡ることができるのはとても楽しいです。関東なら草津温泉、関西なら城崎温泉、九州なら黒川温泉が有名。近くに住んでいるなら、日帰りもアリです。

☆☆☆

年末年始は時期が近づけば近づくほど旅費は高額になる傾向にあり、飛行機やホテルは満席・満室になることも。予定がわからない人は、旅行のキャンセル保険に入っておくと安心です。せっかくの9連休を最大限に活用して、楽しい年末年始女子旅に旅立ってくださいね!

写真・文/小浜みゆ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング