台風被害に見舞われたこの秋こそ国内旅行へ!絶対に行くべき紅葉がキレイな都道府県とは?

Suits-woman.jp / 2019年10月30日 8時0分

写真

台風被害に見舞われたこの秋こそ国内旅行へ!絶対に行くべき紅葉がキレイな都道府県とは?の画像

この秋は日本全国の広い範囲で、甚大な台風被害に見舞われました。各地で大変な思いをしている方への直接的な支援も重要ですが、国内旅行で各地の観光業を活性化させるのも支援となります。これから紅葉シーズンもはじまるので、旅行にはベストな時期なのです。

台風被害が大きい人気の紅葉スポットも

今回ご紹介するのは、株式会社大和ネクスト銀行が行なった「国内旅行に関する調査」です。まずは、これからが旬となる「好きな紅葉スポット」のランキングをチェックしてみましょう。

上位ランキングのうち3つは京都のスポットがランクイン。秋の京都、いいですよね……。

1位となったのは「日光」。実は日光を走る東武日光線は台風19号の影響で、一部区間の不通が10日以上続いていました。現在は全線運転が再開していますが、不通の間は地元の宿泊施設のキャンセルが相次ぎ、観光に大きな影響があったそうです。

そして4位の「箱根」も、台風19号により箱根登山鉄道が壊滅的な被害をうけました。こちらは現在も運休が続き、再開のめどはたっていません。これから紅葉のハイシーズンを迎えるのに、大きな経済的損失となるのは間違いないでしょう。

このランキング以外にも、全国各地には台風被害により経済的打撃をうけた紅葉の名所はたくさんあります。そういった視点で紅葉を楽しみつつ、美味しいものを食べて遊んで経済を活性化させるのもアリではないでしょうか?

紅葉を見て美味しいものを食べてお土産を買うだけでも、地元の助けになります。

人が少ないグルメ自慢の都道府県は、北陸にあり!

次にご紹介するのは、1年以内に国内旅行をしたことがある男女を対象にした「旅行したことがある都道府県」。果たして1位はどこでしょうか?結果は次の通りになりました。

長野県も台風で甚大な被害をうけたエリアを多数抱えています。そして台風15号の影響が大きかった千葉もランクイン。

上位4都道府県はほぼ僅差!1位が「京都府」なのは、修学旅行先としても人気な影響も大きいでしょうか?その一方で上位5都道府県のうち、3つは東京と千葉、神奈川と関東圏に集中。よくある都道府県の魅力度ランキングで1位常連の北海道は4位となっています。

さらに、注目の「旅行したことがある都道府県の中で、グルメの満足度が高かった都道府県」をご紹介。日本一グルメな都道府県はどこでしょうか?

旅行したことがある都道府県の中で、グルメの満足度が高かった都道府県

1位 北海道……82.1%

2位 福岡県……40.3%

3位 沖縄県……33.5%

4位 石川県……31.7%

5位 大阪府……30.0%

6位 京都府……27.7%

7位 鹿児島県……26.0%

8位 東京都……24.8%

9位 富山県……24.7%

10位 静岡県……24.2%

圧倒的人気で1位となったのは北海道!その一方で今回着目したいのは、前述の「旅行したことがある都道府県」にはランクインしていないけれど、グルメ満足度が高い県。つまり、意外と知られていない穴場的なグルメ県の存在です。まずはグルメ満足度2位でランク外の福岡!そして4位の石川、7位の鹿児島、9位の富山あたりも要注目でしょうか。この4つのうち石川と富山は北陸で隣同士。これからの時期は名産のズワイガニやブリも旬となるので、ぜひオススメです。

ちなみに、北陸新幹線も台風によって3分の1が水没。その衝撃的な光景をニュースで見た人も多いと思いますが、こちらも10日以上不通となり、現在は暫定ダイヤで運転が再開しています。人気の国内旅行先をチェックすると、否応なしに知ることになる台風被害の爪あと。どのエリアも一刻も早い復興を祈らずにいられません。

【調査概要】
調査主体:株式会社大和ネクスト銀行
調査対象:年以内に国内旅行をしたことがある全国の20歳~69歳の男女
調査数:1000名
調査期間:2019年9月25日~9月26日

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング