【恋愛講座】彼氏に会えない時期、不安にならないための3つの方法

Suits-woman.jp / 2020年5月23日 10時0分

写真

【恋愛講座】彼氏に会えない時期、不安にならないための3つの方法の画像

外出自粛で会いたいと思っても、なかなか彼に会えない……。会わない時間が気持ちのすれ違いを生み、いずれ自然消滅してしまうんじゃないかと不安な堅実女子もいるのでは?ですが、ここはふんばりどきです。会えない時間にお互いを思いやれてこそ、2人の絆はより強いものになるはず。とびっきりの笑顔で次に会うためにも、彼に会えなくても不安にならない方法をアドバイスします。

1. 根拠のない被害妄想に陥らない

寂しくなると、ついつい疑心暗鬼になりやすくなってしまうもの。「私がこんなに寂しい思いをしているのに、彼は今頃別の女の子とやりとりしているんじゃないの?」「辛い思いをしているのは実は私だけで、彼は何とも思っていないのかも」なんて、思ってしまうこともあるでしょう。ですが、冷静に考えてみて。単なるあなたの想像で、何の根拠もないことではないですか。ただ、彼に会えないということが辛くて、後ろ向きな気分になっているだけです。寂しさの中でそんなことを考え出すと、どんどんと悪いことばかり考えてしまい、気がつけば彼のことを責めてしまうことも。負のスパイラルに陥っては不安ばかりが膨らんでしまいます。

そんなときは、根拠のない不安を1つずつつぶしていく作業をしてみましょう。論理的に裏付けしていくうちに、気持ちはずいぶん落ち着くはずです。そして、寂しさの中、彼のことを考えるのは一旦やめて、自分ファーストな日々を過ごしてみましょう。デート代がかからない分、1人でおいしいものをお取り寄せして贅沢してみたり、時間がある分、集中して自分磨きをしてみたり。自分だけで楽しめることを考えてみるといいでしょう。そんな日々を過ごすことで、彼に会えなくても平気な自分でいられるはずですよ。

2. 彼のことを信じる

彼と会えなくても、彼が「愛している」といってくれるならその言葉を信じましょう。実際に彼に会えるか会えないかは関係なく、付き合いを続けていきたいと思うなら、どんな状況であれ、その言葉を信じるしかないからです。恋愛はすべて信じることから始まるもの。会えないことで、彼からの愛を疑ってしまうというのは悲しいことです。彼の言葉を信じる強さを持ちましょう。きっとあなたの成長につながるはずですよ。

3. 毎日ちゃんと話をする

なかなか会えない状況の中だからこそ、毎日ちゃんと話をするようにしましょう。「めんどくさくて、ついつい電話するのを後回しにしてしまった」「話題もないのに、電話するのもなんだかな......」と、せっかくの会話の時間をないがしろにしては、お互いの関係を保てません。ドラマでも、別れの原因はこういうちょっとしたすれ違いに隠れているものですよね。会えないときこそ、話をする機会を大事にしましょう。

お互いにつながっていられるツールがたくさんある時代です。電話もあれば、LINEやZoomもあるでしょう。彼の顔や様子を見ながら、まるで近くにいるような気分で会話も楽しめます。ちょっとした不安や不満もちゃんと連絡を取り合うことで日々消化すれば、ガス抜きもできて、大爆発にはならないはず。それに、毎日ちゃんと話をすることで、お互いの気持ちのすれ違いを最小にすることもできます。

会えない時期をどう乗り越えるか

思うように外出できないこんなときこそ、2人の本当の愛が試されます。会えない時間をどう過ごすかは、今後の彼との関係に少なからず影響を及ぼすものです。今回紹介したポイントを踏まえて、会えない時間も彼とコミュニケーションをとるようにしましょう。

会えない時間が、お互いへの思いを深めるきっかけになればいいですね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング