おいしさに感動!ネットで「買ってよかった」と話題になっているカルディのドリンク10選

Suits-woman.jp / 2018年5月19日 10時0分

写真

おいしさに感動!ネットで「買ってよかった」と話題になっているカルディのドリンク10選の画像

暑くなってくると、冷たい飲み物は最高の癒し。喉を潤すとき、ガッカリしたくないですよね。ハズレを引かないためには一体どうすればいいのでしょうか?それは、なるべく誰かが購入後に「おいしかった!」と絶賛している商品か、「買ってよかった!」と満足している商品を選ぶこと。

絶品ドリンクは、TwitterなどのSNSでよく話題になっています。ただ、それが本当に満足できる味なのかどうかが気になるところですよね。そこで、#カルディで見つけた評価の高い飲み物を徹底検証。その結果、「確かにいい!」となったものを以下から10個ご紹介します。

実際に評判通りで買ってよかったカルディの飲み物10選

1:「ブラックティー レモン(加糖) 500ml」540円

「ブラックティー レモン(加糖) 500ml」

今、「『え?え??え、なに?』ってなるくらいおいしい」「おいしすぎてドハマりしている」などと話題沸騰中のドリンクはこれ。Twitterでこのブラックティーのレポ漫画が拡散され、多くの人を虜にしています。実際に飲むと、破壊力がスゴイのです!

1対4だとこんな感じ。

完全にお店の味。フワッとした香りも、のどごしも、パーフェクト。SNSに感想をあげたくなる気持ちがよくわかります。レモン以外の味は、セイロン、アールグレイ、ピーチの計4種類。ただし、どれも中身は5倍希釈用の濃縮紅茶なのでストレートでは飲めません。ブラックティーと水を1対4の割合で割るとちょうどいい濃さになります。

2:「チョコミントドリンク 200ml」110円

「チョコミントドリンク 200ml」

続いては、「これめちゃめちゃうまかったのでリピ確定」「お気に入りだからあまり宣伝したくないくらいおいしい」などと拡散されているチョコミントドリンク。昨今のチョコミントブームから生まれた飲み物の模様。特別チョコミント好きじゃなくても、好きになる味なのです!ドロドロに甘いのかと思いきや、爽やかなミントのおかげかさっぱりした甘さ。ゴクゴクいけるので、「もっと飲みたい……」となってしまうほど。チョコミントのアイスやクッキーが好きな人は確実にハマるはず。チョコという言葉の先入観で飲むと、いい意味で騙されます。

3:「ざくろ酢 500ml」429円

「ざくろ酢 500ml」

主に女性の間で「最近ハマって毎日飲んでいる」「これで429円は安すぎる」などと話題になっているのが、このざくろ酢。確かに、目が覚めるほどおいしいお酢ドリンク!そもそも、ざくろの飲み物がスーパーやコンビニであまり売られていないためか、「こんなにフルーティなのか!」とビックリ。

1対5だとこんな感じ。

いかにも健康によさそうな味がします。ちなみにこれも、ストレートでは飲めないタイプ。お水や炭酸水で3~5倍に希釈して飲むのがオススメ。おすすめバランスは1対3ですが、濃い目が好きな人は1対2でもOK。お酢なので、1対5くらいでも十分おいしいです。

4:「タピオカミルクティー 220g」180円

「タピオカミルクティー 220g」

次は、中華街などでよく見かけるタピオカミルクティー。やみつきになった女性の「甘さ控えめで割と飲みやすい!」「もちぷよ食感がクセになる!」などのツイートが拡散されています。ただミルクティーにタピオカが入っただけかと思いきや、全くの別物と言ってもいいくらいのどごしが違うのです!茶葉が極上の香りを出していて、ミルクとタピオカに負けていません。よくお店で売っているものは砂糖たっぷりで甘いですが、これはかなり控えめ。紅茶の味で勝負していることがよくわかります。今まで飲んだタピオカミルクティーは何だったのかと思ってしまうこと間違いなしです。

夏らしいドリンクの数々!

5:「ブール・ダモリック スパークリングアップルジュース 250ml」180円

「ブール・ダモリック スパークリングアップルジュース 250ml」

笑顔のリンゴがラベルについた瓶がかわいらしく、その写真と一緒に「りんごの味が濃くておいしい」「今まで飲んだスパークリングアップルジュースの中で一番うまい」などとツイートされているのがこちら。ストレート果汁100%の微発泡ジュース。ただのアップルジュースかと思いきや、スパークリングによっておいしさが10倍アップ。ジュース独特のくどさが全くなく、抜群の飲みやすさです!

6:「瀬戸内塩レモンソーダ 88g」298円

「瀬戸内塩レモンソーダ 88g」

少し前に塩レモンが流行りましたが、それがソーダに入ったような飲み物がこの「瀬戸内塩レモンソーダ」。最近ファンが増えたようで、Twitter上で「そんなに酸っぱくなくて飲みやすい」「とてもおいしいので定期的に飲みたくなるのだ」などと大絶賛されています。

グラスに注ぐとこんな感じ。

よくあるレモン味の炭酸飲料と同じような味かと思いきや、もっと涼しげ。スッキリしていて、グラスに入れて飲むと夏が来た感じがスゴイです!一発でハマってしまうのがよくわかります。塩レモンがスッキリしているので、市販のソーダ飲料とは別格。違いがわかる大人の飲み物という感じがします。粉末飲料なので、100mlの水に大さじ1杯弱の粉を溶かして作ります。ひと袋で約11杯分のソーダが作れますよ。

7:「パラダイストロピカルティー(無糖) 1000ml」213円

「パラダイストロピカルティー(無糖) 1000ml」

暑くなると、氷を入れたアイスティーが飲みたくなりますよね。紅茶派の女性にピッタリなのが、この「パラダイストロピカルティー(無糖)」。Twitter上でも大人気で「コレおいしくて好きなんだけど!」「久しぶりにめちゃくちゃハマった」などと絶賛されています。これを飲んで、ハマらない女性はいないはず。

グラスに注ぐとこんな感じ。

名前の通り、トロピカルな味と香りで紅茶のレベルを上げているのです。間違いなく、最高級のアイスティー。「こんなおいしいアイスティーがあったなんて知らなかった!」と後悔してしまうほど。まさに絶品。冷蔵庫に常備したくなるおいしさです。

8:「マンゴーゼリードリンク 225g」158円

「マンゴーゼリードリンク 225g」

このマンゴーゼリードリンクは最近登場し、「マンゴー好きにはたまりません(笑)」「マンゴー系って当たりハズレ激しいけど、コレは大当たりでおいしい」とTwitterユーザーの間でじわじわ広がってきている飲み物です。ストローをさすと、一瞬でマンゴーの香りが漂います。マンゴーという果物の持つ、どっしり甘いイメージとは大違い。みずみずしくてジューシー!男性で例えるなら、ムキムキの南国系ではなく白シャツが似合う爽やかイケメンという感じ。マンゴー果肉入りなので、南国感も満載です。ただし夏季限定なのでご注意ください。

9:「デルモンテ クランベリードリンク 750ml」421円

「デルモンテ クランベリードリンク 750ml」

これは雑誌やWebメディアでも紹介され、ロングセラーと言ってもいいドリンク。SNSでも「甘すぎず酸っぱすぎずの絶妙なバランス」「クランベリー好きにはたまらぬ一杯」などと話題になっています。よくあるフルーツジュースは甘すぎて子どもが好む味ですが、これは酸味があるのでくどさがありません。

グラスに注ぐとこんな感じ。

グラスに注いだ瞬間、ベリー独特の香りが充満して贅沢な気分になります。涼し気な赤紫なので、おもてなしにもピッタリ!見た目に反して、ジュースというよりフレーバーウォーターに近い感じ。果汁20%なので、割って飲むよりストレートの方がオススメです。

カルディといえば、やっぱりコーヒー!

10:「ミルクコーヒー 200ml」110円

「ミルクコーヒー 200ml」

最後はカルディらしく、コーヒー飲料。このミルクコーヒーは、Twitterで「異様においしい」「コレうめええええ!」とリピーターが続出中。香りからもう、ただのミルクコーヒーと段違いなのです。ストローをさした瞬間、コーヒー豆を挽いたときの匂いがします。一口飲むと、飲みやすい量のミルクが合わさっていることに仰天!確かに甘くておいしいのですが、ベタベタしない爽やかな味なのです。本物のミルクコーヒーという感じ。いい意味で裏切られます。これが紙パックのミルクコーヒーの王者と言ってもいいクオリティーです。

☆☆☆

ネットで話題のカルディの冷たい飲み物は、どれも噂通り。一度飲むと、また買ってしまうほどおいしいものばかりでした。

上記の中では、「パラダイストロピカルティー(無糖)」が一番の衝撃度。おいしすぎて手が止まらず、購入後2日でなくなるほどのおいしさ。アイスティーにそれほど違いはないだろうと期待せず飲んだら、驚きました。これで213円は安すぎると思います。鼻と喉を突き抜ける味なのです。飲み干した後、「もっと早く知りたかった」と心底思いました。それほど、よくあるアイスティーとはレベルが違います。紅茶の甘みがあるので、無糖をそのまま楽しむのが一番です。

このほかにも、カルディはおいしいドリンクが豊富。今回は個人的に「さすがだ!」と思ったものだけ取り上げましたが、ノンアルコールサングリアやカムカムドリンクも話題になっています。冷蔵庫に色々な種類のものを冷やしておくと、「これがあってよかった!」となりやすいです。備えあれば憂いなし。冷たい飲み物に揃えて、夏を乗り切りましょう!

【取材協力】
※カルディコーヒーファーム  https://www.kaldi.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング