“ありのまま”ではなく、グループによる“キャラ使い分け”はもはや常識!今どきの大学生のコミュニケーションスキル大調査

Suits-woman.jp / 2018年12月5日 8時0分

写真

“ありのまま”ではなく、グループによる“キャラ使い分け”はもはや常識!今どきの大学生のコミュニケーションスキル大調査の画像

本来「キャラクター」とはその人の性格や個性を表す言葉ですが、同時にフィクション作品の登場人物や設定を表す意味もあります。本来その人のキャラクターがいくつも存在するのは少し奇妙な印象を持ちますが、現代社会はフィクション作品に出てくる登場人物のように、キャラクターとしての“設定”をいくつも持ち合わせている人は少なくありません。そしてそれが大学生になると、その傾向はさらに強くなるようです……。

自覚している人のほどんどは、キャラ設定が成功していると思っている

このたび首都圏の大学生を対象とした「大学生の人間関係とキャラクターに関する調査」を行なったのは、「公益社団法人 東京広告協会」。こちらによると、現代の大学生はキャラクターを集団によって意識的に使い分けている傾向が強いといいます。その具体的な調査結果は以下の通りです。

キャラクターを使い分けていない人は47.0%。使い分けていない人は、ある意味「自分に自信があってうらやましい」のでしょうか?

一番多いのは「“キャラクター”を使い分けていない」で47.0%。しかしそれに続くのは「グループごとではないがいくつかの“キャラクター”を使い分けている」で37.5%となり、さらに「グループごとに“キャラクター”を使い分けている」が15.5%となっています。つまり程度の差はありますが、全体の半数以上となる53.0%の大学生が日常生活でキャラクターの使い分けを強く意識しているのです。

さらに大学生たちは自分たちのキャラクターづくりについて、全体の93.2%が「キャラクターづくりは成功していると思う」「どちらかといえば、キャラクターづくりは成功していると思う」と回答。失敗を自覚している人はわずかしか存在せず、ほぼ全員が成功していると考えているのです。

大学生頃は問題なかったキャラクター設定ですが、卒業して社会人になってもそれが通用するのかが問題な気がします。

キャラ使い分け根底にあるのは「嫌われたくない」という自信のなさ

現在の大学生は“キャラクターの使い分け”と強く自覚し、コミュニケーションで強く意識するのはどんな理由があるのでしょうか?同調査によるアンケートの結果は以下の通りとなります。

キャラクターを使い分ける理由

自分の立ち位置を作るため……49.9%

周りの人に歩み寄るため……34.3%

より多くの人と安定的な関係を築けることに魅力を感じるから……32.1%

周りから嫌われたくないため……29.1%

周りからよく思われたいため……25.5%

その時の気分が違うから、その方が幅を決めず様々な人と関われると思うから……22.3%

当たり前のことだと思うから……19.3%

思われたい印象に近づけるため……18.8%

自分のありのままを受け入れてくれるか不安だから……13.7%

周囲の人の意見をより多く取り入れることで、それと自己を比較し自分を形成していくことにもつながるから……10.0%

周りとくらべたときに焦りや不安を感じるから……8.7%

周りの人がそうしているから……4.9%

一番多いのは「自分の立ち位置を作るため」という意見。つまり今どきの大学生は、人間関係をかなり戦略的に考えていることがよくわかります。それに加えて「周りから嫌われたくないため」「周りからよく思われたいため」といった、自分に対する自信のなさがあるようです。

とはいえ本来の自分と全く違ったキャラクターを演じることによる、自分を偽っている疲労感はないのでしょうか?そこで同調査ではキャラクターを使い分けている大学生に対し「キャラクターは自分らしいか?」と質問。結果は以下となっています。

あまりにキャラクターに頼りすぎると、本来の自分がそもそも何なのか分からなくなりそう?

全体の61.7%が「自分らしいキャラだと思う」と回答。まったく偽っているのではなく、本来自分が持っている個性の一部分をただ使い分けている感覚なのかもしれません。とはいえやはり1人か2人でいいので、ありのままの自分を受けいれてくれる人に出会ってほしいと感じてしまいますが、それこそ年上のおせっかいなのでしょうか……。

【調査概要】
調査主体…大学生意識調査プロジェクト(FUTURE 2018)
協賛・企画協力…公益社団法人 東京広告協会
調査期間…2018年7月9日~7月30日
調査対象者…首都圏の大学に在籍する大学生1~4年の男女
調査対象大学…青山学院大学、駒澤大学、上智大学、専修大学、千葉商科大学
サンプル数…約1000票

Suits-woman.jp

トピックスRSS

ランキング