天体マニアな彼にスイングバイしたい『惑星チョコレート』バレンタインに最適

秒刊SUNDAY / 2012年1月18日 12時6分

out-of-this-world-chocolates-1

『水金地火木土天冥海』我々はその『地』に住んでいることをあまり意識せずに生活しているのが実に不思議だ。それでも太陽系は今もなお太陽の周りを公転しており、地面は決して静止しているわけではない。不思議でもありロマンでもある。来る2月14日はそんな天体マニアな彼にこれをプレゼントしみてはいかがだろうか。天体でできたチョコレートだ。


ショコラブティック レクラ|チョコレート|惑星ショコラ

でも宇宙のロマンは果てしない。この宇宙のどこかに同じような環境があって、人間のような知的生命が住んでいるのではないか、もしくは、この宇宙そのものが何かの生命体の一部ではないのか?宇宙とは細胞の一部では?と思うと夜も眠れない。

はやぶさ?ただ宇宙のチリもってきただけじゃん。あかつき?途中で迷子になっちゃったじゃん。女性に天文学の素晴らしさを教えるのはなかなか難しいものだ。

そんな女性も好きな男性が『天体マニア』だとなれば彼のハートを射止めるために天文学を学ばなければなりませんが、そんな面倒なことはやってられない!というときにこの天体チョコレートを渡してみてはいかがだろうか。
『水金地火木土天冥海』すべて揃っているので、彼氏は木星、彼女は火星なんて言いながらお互いの惑星を公転させ、二人だけの連星を創り出すのも良いかもしれない。

そんな惑星チョコレート海外でも話題になっております


―海外の反応

・大理石みたいだ
・おいおい、冥王星は惑星じゃないぞ
・お前ら神経質すぎ。気分を味わうんだ
・クソ旨そうだ
・金星・火星やばい
・土星や木星を食べる気はしないな
・全てが同じサイズ?そんなの認められない!
・お前も神経質だ
・天王星もうまそうだ
・天王星はヘリウム味だろ
・天王星はうまそうだからお尻に入れたい
・天王星がとれなくなって病院でふんばって生みたい
・天王星の人気に嫉妬
・天王星が緑なのはなぜなんだい
・冥王星にも触れてやれよ



お互いをお互いでスイングバイして誰も知らない二人だけの世界に飛び立つのもよいかも・・・
とはいえ本当にスイングバイしたら、片方だけが飛んで行ってしまいますね。

2012年1月19日追記
スイングバイしたら、2人の距離が離れるのではないかという指摘を受けました。スイングバイして彼の距離を縮めるという意味合いだったのですが、誤解させてしまったことを深くお詫びいたします。

【記事参照】
Planetary Chocolates : pics

【関連記事】
マーブルチョコで簡単にハンバーガーを作るレシピ

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング