2歳から『チキンナゲット』しか食べてない食物依存少女が居た!

秒刊SUNDAY / 2012年1月29日 11時54分

article-2092071-11770443000005DC-624_634x422

日本でもナゲット100円セールなんて話題はありましたが、海外でもマクドナルドのナゲットはありますが、今回はそんなナゲットの話。世界中には様々な偏食の人々がおり、今回は2歳の時からチキンナゲットしか食べていないという驚きの少女の紹介。ファーストフードの前で笑顔の彼女、一見健康そうに見えますが、よくここまで育ったものです。


画像

大好きなチキンナゲット片手にポーズをとる少女トレィシー17歳。何年もの長い間チキンナゲット以外のほとんどの食べ物を拒絶してきたという強者。正確に言えば ほとんどの食事がチキンナゲット、たまに食べるのがポテトチップス。という食事内容。
その驚くべき偏食は2歳の時母親と一緒にいったマクドナルドで食べたのがきっかけ。となると、現在17歳。その後なんと15年もの間チキンナゲットを食べ続けたという事になる。
”ママは色々他の食べ物を食べさせようと努力してたみたいだけど 今は諦めて毎食チキンナゲットを作ってくれるわ。だってチキンナゲット以外の食べ物なんて見たくもないもの。マクドナルドが私のお気に入り。彼氏と20個のチキンナゲットとチップスをシェアして食べるの。 KFCのナゲットも好き、スーパーマーケットもいけるわ”
という徹底した偏食振り。


がしかし、こんな生活も永遠に続かず ある日とうとう倒れて病院に運ばれてしまったのが彼女の転機となる。

この彼女の偏食振りには担当医師や栄養士も”10年間色々な患者を診てきたけど 彼女ほどの事例は見たことがない・・・これは酷い依存症だ。彼女には鉄分 カリウム ビタミン 他 抗酸化物質が必要となってくるだろう”と驚きを隠せない。
病院側から「このままチキンナゲットを食べ続けるか 死か」という選択を突きつけられ ようやく自分の食習慣の異常を知ったトレィシー。現在治療中である。

どうにか食生活改善を試みているが現在でもファーストフードの誘惑には勝てず ”ファーストフード依存”と闘っている 最中。なかなか15年もの依存を断ち切るのは難しいようだ。

トレィシーには2人の兄弟がいるが彼らは特に激しい偏食もなく至って普通。長期間に及ぶすさまじい偏食に付き合ってきた母親は”この間娘がナゲット以外食べられない姿を見てきて 胸が潰れる想いだった。どうしていいのか解らず私は途方に暮れて祈るばかりだったわ” 

15年間ものの食生活を変えるのはとても難しいと思いますが いつの日か家族と一緒に美味しく生野菜やフルーツを食べれる日が来るといいですね。

コメント一部抜粋
-小さい子供なら一定期間誰にでもある偏食をこの母親は叱る事もなくそのまま与え続けた結果でしょ?母親がこの子をコントロールし続けたと言っても過言じゃないわ。かわいそうなトレィシー。この母親、恥を知ればいいわ!

-この子にて この親あり。か。彼女を見たら分かるよ。

-ああ情けない!アレが嫌い これは食べれなーい!?いい加減 こういうワガママでバカげた態度はやめるべきだね

-これは両親の責任だ。だって、2歳の子がマクドナルドに行って一人で買えるかい?それ以降も小さい子が一人で行って買える訳ないんだ。親が与え続けたんだろう?酷い話だ

-これだけチキンナゲットを食って 太ってないってことがミラクルだ!

-まて まて、母親を責めるのは簡単だけど、彼女はちゃんと「胸が潰れる想いだ」って言ってるじゃないか。母親はそこまで酷くはない。ナイスだ。そして馬鹿だ。

【参考記事】
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2092071/Stacey-Irvine-17-collapses-eating-McDonalds-chicken-nuggets-age-2.html

【関連記事】
アメリカで「揚げバター」に続く「揚げコーラ」なるウルトラジャンクフードを食べてみた

(ライターSKKC)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング