インドのマトリックスが何もかも超越し過ぎてヤバい。

秒刊SUNDAY / 2012年2月3日 17時3分

dwewe

インド映画は、至って真面目でシリアスな内容であっても我々日本人が見ると何故か面白く感じてしまいます。それは国や宗教の違いからによるものかもしれませんが、こちらのインド版マトリックスは、また一味もふた味も違います。主人公は恐らくこのヒゲなのですが、何人ものエージェントに襲われてしまう。とここまで普通のマトリックスなのですが、その描写に注目していただきたい。







まずはこの黒い男に襲われてしまう髭。どちらかというと主人公のほうが、凶悪な顔をしているのですがそれはとりあえず、スルーしていただきたい。黒い男はナイフで主人公に襲いかかるが不思議な能力でそれを止めてしまい、カンフーで相手を一蹴。

さしずめ、ヒゲはマトリックスで言えば『モーフィアス』のような立ち位置なのだが、あれよあれよと敵を倒していく。しかも、途中から物理の法則を全く無視したような超越した能力を魅せ、もはや何故戦っているのかも判らないほどだ。

マトリックスで物理云々を話すのはタブーではあるが、この作品は特にぶっ飛んでいる。しかも結局何がしたかったのかは最後まで分からない。

ということでインド版マトリックス見ていただきたい。


動画URL
http://izismile.com/2012/02/01/fear_the_power_of_the_mustache.html

最後みんなで踊りだすのではないかとひやひやしたが、そういう展開はなさそうだ。

【関連記事】
削除されたYoutube動画を復活させる極秘方法

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング