月『ライト』煌羅『キラ』最近のキラキラネームが超越し過ぎていると話題に

秒刊SUNDAY / 2012年2月11日 11時45分

hupb

以前、最近のキラキラネーム(他にはない変わった名前)が凄いという特集を行ったが、今では更に特殊で読みにくいキラキラネームが存在するとネットで話題になっている。例えば、月と書いて『ライト』煌羅と書いて『キラ』と読むなど、まるでデスノートから引っ張り出したようなアニメのような名前が現実に付けられているという。もちろん主流ではなく、あくまで特殊例ではあるが、今回はそんなキラキラネームを紹介したい。

画像

さてこちらのプリントは、ネットで広まっているもので、保健所に配られている特殊な名前例をリストアップしたものだ。特集と言っても本当に特殊でベスト100にも入らないような極めて異例な例で、全国の親御さんたちが、率先してこれらの名前を付けているという訳ではないので注意を。ではその例を紹介しよう。

―男の子

奏人『タクト』
月『ライト』
大虎『タイガ』
遥空『ハルク』
望来『ミライ』
侍大『ジオ』
心暖『シノン』
奏風『カナタ』
乃海『ノア』
琉希亜『ルキア』
子央『ネオ』 
琥南『コナン』
音隠『ネオン』
芽生大『メイト』
響空『ヒイロ』
光舞『テルマ』
獅人『レオト』
星隠『シオン』
琉煌『ルキヤ』
瑠楓『ルカ』
煌羅『キラ』
琥南『コナン』
琥神『ライガ』
翔空哉『カグヤ』
晴心『セイン』
斗夢『トム』
望空『ノア』
有翔『アルト』
琉宇九『ルウク』
光輝『ナイト』

―女の子

萌香『モカ』
心暖『ココア』
海音『ノン』
月雫『ルナ』
香音『カノン』
心奏『カナデ』
来瞳『クルミ』
奏音『ソラ』
羅夢『ラム』
羽蘭『ウラン』
音彩『ノア』
音緒『ネオ』
月詩『ツクシ』
彩巴『イロハ』
奏楽『ソラ』
朱羽『アゲハ』
暖音『ノンノ』
明柊『ミント』
謡愛『ウタイ』
苺姫『キララ』
音流『ネル』
海穏『ミオン』
輝星『キラリ』
輝南『ティナ』
月華『ライカ』
紅亜『クレア』
実新『ミニイ』
朱香『アロマ』
星『アカリ』
天響『ティナ』
珈恋『カレン』


ちなみに、なぜこのような漢字をあて字に使っているかと言うと、法務省のほうで名前に利用して良い漢字と言うのが定められており、その中でむりくり読ませるという荒技を使っているわけです。

法務省:子の名に使える漢字

それであれば、琥南『コナン』とするよりも、新一『コナン』としたほうが謎めいていて素敵ですよね。

【関連記事】
騎士(ないと)南椎(なんしー)最近のキラキラネームが凄い!と話題に

(ライター:たまちゃん)


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング