アメリカ人になれるコンタクトレンズが粗悪品過ぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2012年2月12日 11時55分

ss

アメリカ人の瞳になれるという、ちょっと不思議なコンタクトレンズを購入した消費者が、粗悪品過ぎるとネット上にクレームを投げかけていることが判った。この商品は、普通のコンタクトレンズと違い、カラーコンタクトのようなもので、普通のものと比べ柄がついていたり、色がついていたりすることにより、装着時の瞳の見栄えがことなるようだ。


画像)(画像

問題のコンタクトレンズはご覧のように、無色透明ではなく、人工的な瞳やハートの柄がついたコンタクト。こんなものまで世の中にあるものかと感心するのを裏腹に、良く見てほしい、綿棒で軽くこすっただけでご覧のように色がはがれてしまっている。しかもこれは裏側だ。こんな劣悪品を目に装着することを想像するだけでゾッとしてしまいそうだ。だが現実にこれが中国で売られていたからと言うから驚きだ。

クレームを付けた消費者は、販売元とのメールでのやりとりをネット上に公開している。業者の反応は前例がないなどと全く取り合ってくれていない様子だ。

ネットでもこの商品は購入できるという事なので、万が一該当商品をみつけたら、購入しないことをお勧めしたいが、それ以前に日本のサービスのきいた店で買えば何ら問題ないだろう。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_11421375_1_0.html

【関連記事】
『白い恋人』のリスペクト製品が多過ぎて全国制覇できるレベルであることが判明

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング