ビッグマックが放射能臭い気を付けて!とTwitterでデマ横行

秒刊SUNDAY / 2012年2月14日 11時55分

dwedwq

放射能の臭いとはいったい何なのか、と突っ込みたくなるようなデマツイートがまた拡散している。16日まで200円で販売しているマクドナルドのビックマックに使われているレタスが、放射能特有のジャリジャリ感があるということで、注意を呼び掛けている。安いものには安いなりの理由があると言うが、放射能入りだからと言って安いという訳ではないにもかかわらず、何故拡散したのか。


問題のツイートは以下のように記載されていた

【拡散希望】マクドナルドで今限定200円のビッグマックがすごく放射能臭いので気をつけて下さい!特に千切りになっているレタスから、放射能特有のあのジャリジャリ感、喉奥に残る後味、食べたあとの胸焼け感がすごく強いです!安いものには安いなりの理由があります!気をつけて!!


放射能特有のあのジャリジャリ感

レタスの値段が放射能によって変化するはずもないこと、放射能には味が無いこと、良く考えれば、話として現実的にありえないとすぐ分かるはずだが、実に700名以上のユーザがリツイートしてしまい、その中のユーザの一人が本気にしてしまったり、形を変えて別のデマになり風評被害を招いたりと、イタズラとしても限度があり悪質だ。現にデマが原因で検挙されてしまった例はいくつかある。言動には注意したいところだ。

さて、このツイートを見たマクドナルド関係者は『営業妨害で訴えたい』『マネージャーに報告したい』と怒り心頭。別の形で拡散していき、いつしかマクドナルドの役員の目にとまり、ただ事ではなくなる可能性も出てきた。

ツイートした本人はジャリジャリ感ならぬ、苦渋を味わうこととなるのかもしれない。

【記事参照】
「ビックマ○クのレタスが放射能特有のジャリジャリ感を感じる!気をつけて!」だそうです

【関連記事】
マクドナルドで可能な特殊オーダーのまとめ

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング