じゃがりこだけで作る激ウマーな『ポテトサラダ』のレシピ

秒刊SUNDAY / 2012年2月26日 19時32分

DSC_0055

今回は、ポテトサラダの作り方をお教えいたします。ちょっと難しそうだなと思う方もいるのかもしれませんが、作り方は実に簡単。料理を知らなくても作れるし、極論を言うとジャガイモや、野菜すら要らないという、物凄いレシピとなります。だからといって食品サンプルのようなものでもない。ではいったいこのポテトサラダは何からできているのか。

―用意するもの『じゃがりこ』


画像

じゃがりこを用意します。値段は105円ということもあり、105円でポテトサラダが作れるという非常にリーズナブルなレシピでもある。やれやれ、このレシピは、材料の出オチなんじゃないか・・・とおもってる方は後で、『すいませんでした』を言う事になるのかもしれないので、是非最後まで読んでおいてほしい。


―じゃがりこを溶かす


画像

やっぱり出オチじゃないか!と思うかもしれないが、もう少し待ってほしい。次のステップとしてじゃがりこをこのように溶かします。その方法で例えば一度口に含んで吐き出すというのは、自分用だけなら良いが他人も食べると考えると、あまりよろしくない方法なので、水などで溶かせばよい。


画像

ただし、そのまま水に溶かしても溶けないので、ミキサーなどを使って一気に粉砕するほうが良い。水で地道に溶かすとなると30分ほどかかり、効率としては非常に悪い。しまいには、何をやっているのだろうという疑心暗鬼に襲われる。


画像

このようにペースト状になるまで溶かす。水の量が多過ぎると、水っぽいポテトサラダになるので注意。このまま食べてもおいしいが、溶かしただけでは水っぽいので水分を飛ばす。

―レンジで2分


画像

レンジで2分温めます。あまり暖め過ぎると今度はパサついたポテトサラダになるので注意。水分を効率よく蒸発させる為に、サランラップをお忘れなく。

―ポテトサラダの完成




レンジで2分後、そこには見違えるほど美しいポテトサラダが登場。あのペーストが見事に誰が見ても正真正銘の『ポテトサラダ』に変身する。マヨネーズなどを添えれば尚おいしくなる。

ちなみに、味のほうだがもちろんポテトサラダそのものの味になる。それもそのはず、じゃがりことポテトサラダの成分は同じで、「ジャガイモ」「野菜」「マヨネーズ」と言った感じだ。

さらにじゃがりこには、おいしさを増す為の調味料「香辛料」「アミノ酸」「香料」などが絶妙なバランスで混入されており、美味しいと感じる要素が市販のポテトサラダより多く含まれている。
逆に言えば、食品添加物を混ぜ合わせたちょっと怪しいポテトサラダとなってしまうが、結局それはじゃがりこであることに変わりはないので、食としての問題はないはずだ。

【関連記事】
我が家の「みりん」が本物であるかどうか確かめる方法

(ライター:ユカワ)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング