思い出の価値は人それぞれ。もしアナタの大事なモノが捨てられたとしたら・・・?

秒刊SUNDAY / 2012年3月2日 19時29分

komachi

誰にでも思い出深い品というのはあるもの。往々にして、そういったものの価値は第三者には理解されないものですが、もしそんな大事な品を勝手に捨てられてしまったら皆さんはどうするでしょうか?そんな、大切なモノを捨てられてしまった男性の相談が、読売新聞が運営している大手小町の発言小町に投稿されています。
問題の投稿は「妻に学ランを捨てられた」と題されており、その内容は「青春の記念にととっておいた学ランを、知らないうちに妻に捨てられていた」というもの。投稿者は、この学ランの大切さを結婚時に妻へ伝えてあったそうなのですが、妻はそれを知っていながらも勝手な判断で捨ててしまったのだそうです。
これに対して、発言小町のユーザーからは

・どんなものであれ人が大切にしているものを捨てるのはひどい
・奥さまがよくなかった
・人の大切な思い出をないがしろにすべきではない
・勝手に廃棄するなんて酷い
・奥さんがあなたを軽んじている
・妻の人間性が問題
・奥さんに舐められている

と、概ね投稿者に同情的なコメントが寄せられている一方

・夫が高校生からずっと来ていたジャージを捨てた
・たかが学生服でそんなに怒るな
・使ってない服なら邪魔なので捨てる

といった方もいらっしゃいました。

この発言を投稿した方は、結局、奥様が「また着られるようになったら着る」といって保管してあったサイズアウトした洋服何点かを処分したと見せかけることで、今回自分がしたことの重さを自覚させ決着となったようですが、こういったトラブルは夫婦間のみならず家族や友人などの間でも良く耳にします。大切なものをもし勝手に捨てられてしまったら、皆さんはどうしますか?


【関連記事】
ビビる大木さんTwitterで素人店員に激怒!店員逃亡

(文:Yohko Kitashima)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング