家主に殺意を覚える極悪トイレットペーパーが登場

秒刊SUNDAY / 2012年3月19日 17時33分

dwfe

なんと言う高級なトイレットペーパーホルダーでしょう、きっと家主は来訪者の為に、細かい気配りをしていただいているのでしょうね、感激です。そんな感想をトイレの中で漏らす人が大半でしょう。それはそうです、木でできたまるで宝箱のようなトイレットペーパー、しかし早速それを手にするととんでもない事実に気が付きます。もしかしたら漏らすのは、感激ではなく下のほうなのかも。





さて、このトイレットペーパーホルダーに隠された秘密ですが名前に由来があります。こちらの商品名は『トイレットペーパーパズル』と言います。

そろそろ気づいた方もいるのかと思いますが、そのネーミングに隠されたおぞましい仕様を紹介すると、このホルダーを開けるにはパズルと解かなければなりません。つまりパズルを解かなければ、めでたくトイレットペーパーをゲットすることができず、お尻をふくことができないと言う訳です。

良く考えればゾッとする話だ。数時間かけてパズルを解くか諦めて拭かずにその日を過ごすか、究極の選択を迫られるわけで、トイレットペーパーのありがたみをヒシヒシと感じる瞬間でもあると同時に、トラップを設定した家主に殺意を覚える瞬間でもある。またパズルの答えは持ち主が決定することができるそうです。

日本では、ウォシュウレットという究極の洗浄機があるのですが、だとしても拭かずに出るのは抵抗がある。ちょっとしたジョークでいれてみてはどうか。

【記事参照】
http://walyou.com/toilet-paper-puzzle/
【販売】
http://globest.jp/gztf/toiletpaperholderpuzzle.shtml

【関連記事】
スイスの公衆トイレがスケスケ放題で公然わいせつ罪レベル|

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング