なぜWEB業界人はろくろをまわすのか。インタビュー記事の謎に迫る

秒刊SUNDAY / 2012年3月19日 12時12分

rokuro

インタビュー記事を読んでいていつも気になる点がある。それはインタビューを受けるインタビュイーであるWEB業界人が力説している手の動き。これがみな「ろくろ」を回しているようなポーズになっているということだ。なぜろくろをまわすのか?とネットでも話題になっているほどだが、改めてみると多くのインタビュイーの手の形は同じだ。いったいなぜこのような現象になるのか。



画像

WEB業界は本当にろくろを回すのか? - NAVER まとめ

さて、改めてみると確かに多くのインタビュイーはろくろをまわしている。インタビュー中に様々なシーンがあるはずだが、何故このシーンがヒューチャーされるのか。もしくは、WEB業界人は常にろくろをまわしているというのか。

―全てはWEB業界独特の世界にある

実はこれはWEB業界ならではの深い理由が存在した。
そもそもWEB業界の話は、農業のようにトマトを作る、アニメーたがアニメを作る、デザイナーが服をデザインするなどという具体性のあるような現実世界の話ではなく、クラウド・UI・ユーザビリティ・SEO・・・など基本バーチャルな世界の話。

とにかく一般的な人には判りづらい話だ。そこで現実世界とバーチャルを繋げ話を分かりやすくする究極の手法それが『ジェスチャー』だ。

外国人と話す際に『ジェスチャー』だけで何となく理解できるという話は良く聞く。これは相手が何を言わんとしているか、言葉だけでなく手や顔などの動作を加えることで具体性が増し、話の規模の大小、緊急性、比較などがより明確になることによるものだ。

話を戻すと、WEB業界の話は一般人には判りづらい。そこで『ジェスチャー』を加えることで、『だいたいこういうことだよ。』と、聞き手に伝えようとする。それは無意識的なもので、人がモノを伝える際に最もシンプルなジェスチャーそれが『ろくろ』ではないかと推測される。

試してほしい、Twitterというテーマで。これをおばあちゃんに説明する際にどのような手法になるのか。まずパソコンがありますよね(ろくろを回す)・・・それをインターネット(ろくろを回す)という世界が繋がった・・・え?世界が繫がっているというのは、光ファイバーという線が(ろくろ)・・・

おそらく、その間何度かあなたもろくろを回すことになるはずだ。

―別の意見も。


画像

ASCII.jp:なぜ秒刊SUNDAYはわざと炎上する方向に進むのか?

ちなみに、当サイト前管理人湯川がアスキーにインタビューされた際に同様にろくろを回すポーズをとっていた。そこで、湯川にろくろをまわした理由を聞いてみたところ意外な答えが返ってきた。それによると

『そのほうがインテリに見えるからに決まってるだろ』

ということだ。なるほど、視聴者へのイメージアップの為にジェスチャーを加えているというインタビューイも中に入るようだ。

【記事参照】
WEB業界は本当にろくろを回すのか? - NAVER まとめ
WEB業界ろくろ回しすぎワロタ:

【関連記事】
Twitterで犯罪自慢する勇者が絶えない4つの理由

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング