王蟲出現か?メキシコのトウモロコシ畑で謎の痕跡が出現

秒刊SUNDAY / 2012年3月30日 12時2分

dwsf

まるで、王蟲か何かが通過した後のようになぎ倒されてしまったトウモロコシ畑が、メキシコのチュールエルク州で話題になってる。この痕跡は、原因が不明ですが、ミステリーサークルではないと言われております。目撃者の話によると数日前、この地域で謎の発光現象を見たと証言する人が居ますが、果たしてこれは何なのであろうか。
画像

トウモロコシはこのように根元からなぎ倒されており、人が単純に足で踏みにじるような行為では到底不可能。そもそもこれだけの広大なトウモロコシ畑を人力で破壊するとすれば、明らかに目立ちすぐに行為がばれてしまう。ところが今回の現象は、誰も気づかないうちにいつの間にかトウモロコシがなぎ倒されていたというのだ。




メキシコではこの件で大きなニュースになっており、不思議な現象に沢山の見物客が訪れているという。今のところ原因は全く持って不明で、人間以外の何者かの力によってなぎ倒されたのではないかと言われている。目撃者によると、大きな音と発光現象を目にしたと言うが、それが今回の件と結び付くのかは未だにわかっていない。

人間以外の何者かというと、自然の力か宇宙人かはたまた王蟲のような伝説の生き物が出現したのか、わからないが、発生場所がメキシコというだけで何故かミステリーなニュースになってしまうのは気のせいだろうか。

【記事参照】
Unexplained geometric patterns in Mexican corn fields
Los Aplastamientos en los campos de Tula, Hidalgo - YouTube

【関連記事】
火星に駅ビル?知的生命体の建造物らしきものがあると話題に

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング