98%の確率でお金がもらえるが、2%で死ぬボタンがあるとすれば何回押しますか?

秒刊SUNDAY / 2012年4月6日 16時56分

fwefefw

98%の確率でお金がもらえ、2%の確率で死ぬと言うボタンがあれば、ヒトは何回押すのだろうか。貰える金額はランダムだ。多くの人は2回か3回押すだろう、ただ死ぬという恐怖があまり実感できず何回も押していくうちに、数千万を超え意気揚々と押し続けいつか死ぬ。これは実に人生に似ている。いつ死ぬかわからない状況下でヒトは毎日を生きているのだ。



98%の確率でお金がもらえるが、2%で死ぬボタン

今回最高100回までクリックで来たこのボタン。2%は案外少ないようで意外に高い頻度でやってくる。それは1回押して即座に死ぬパターンと、何十回押しても死なないパターンそれぞれだ。中には数億稼いだ奴もいる、それもある意味運が良いというだけでなく、それだけの勇気や、プレッシャーに強い心があるのかもしれない。

人生も同じで、まるでいつ死ぬか判らないボタンを押しているかのごとく、毎日コツコツと生活している。事故死・病死・・・様々だが明日死ぬと言う確率は、全く0%ではない。逆に100歳まで生き残ると言うケースもある。

このボタンは、『金』が貰えるが人生はさしずめ『生きる時間』をもらっているのだろう。この生きる時間さえ判れば何処かのタイミングで今の生活をリタイアし、やりたいことに費やすのかもしれないが、逆にそれが判った時点で、死の宣告を受けると言う恐怖に怯える日々を過ごさねばならない。

だが、人生のボタンを押し続ける我々は、残念ながらそれを止めることもできない。
その緊張感のなか、限られた時間で今何をすべきか、それを今一度再考してみるのも良いのかもしれない。

【関連記事】
今更聞けない『黙祷!』って何?誰でも分かる正しい黙祷のやり方|| ^^ |秒刊SUNDAY

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング