ビルの屋上にある重機はどうやって上げたのか。驚くべき事実が判明

秒刊SUNDAY / 2012年4月10日 18時32分

13337934808767575

日本でもビルの建造中、屋上にクレーン車があることに気づく。ではいったいあの屋上までどうやってクレーン車を乗せたのか。こちらの解体現場も同じ。ビルの屋上にショベルカーが居ることに物凄い違和感を感じざるを得ない。なぜならどのようにして登ったのか、全く分からないからだ。ショベルカー用のエレベータがあるわけでもない。驚くべき事実がそこにはあった。




ショベルカーがあるのは繁華街のビルの屋上。このように多くの市民が注目する中解体工事が行われている。市民の不安はやはり、ビルの倒壊と、ショベルカーが落下してこないかという事だろうか。それ以前にあのショベルカーがどうやってあそこまで上り詰めたのか、謎である。

あそこまでショベルカーを移動させるには、エレベータのようなものがある、裏に上るルートがある、吊るしてあげた・・・など様々な方法があるが、現実的に考えて、自力で登るには不可能だ。なぜならそれをするためには巨大な足場が必要。となるとやはり


画像

そうです、やはりクレーン車で吊るしあげたという事です。あの巨大なショベルカーを軽々と持ち上げるクレーン車は、やはりすごい。途中で倒れないかとヒヤヒヤのようですが、作業をしているという事は無事に乗せることができたという事だ。帰りも同じ手法で下すか、もしくは解体しながらミスタードリラーのように落下するのか、疑問が残るところだ。

ちなみに、日本のビルの建設で使っているクレーン車は、より小さな子クレーン車を装着して大きな親クレーン車を解体するそうだ。更に子クレーンは孫クレーンで解体し、最後の孫クレーンは手で持ち運ぶそうだ。

クライミングクレーンの知識

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_11785258_1_0.html

【関連記事】
地味に痛い『口内炎』を迅速に沈める方法まとめ

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング