地震より恐ろしい・・・絶えず拡大する巨大な陥没穴

秒刊SUNDAY / 2012年4月17日 12時2分

Sinkhole_Sweden

日本が地震なら、スゥェーデンでは巨大陥没穴だろうか。こちらの巨大な穴はスゥェーデンのイェリヴァーレ地方に存在し、自然にできた穴ではなく、鉄鉱山で鉄を採掘している際になんらかの原因で落盤したものと思われる穴である。恐ろしいのはこの穴、3月20日に開口してから常に拡大し続け地元住民は眠れない日々を送っているという。


画像



まるで気功砲でできたようなこの穴は、Malmberget鉄鋼山によるもので、直径約150メートルもあるという。しかも徐々に穴が大きくなり、地元住民は、轟音が鳴り響くたびに、眠れない日々を送っているという。

その音はますます大きくなり、飛行機が通過する様な音から、火山が噴火する様な音にまで発展しているという。ヒドイ時には45分間ぐらい音が鳴り続け、いつ山が崩壊してもおかしくない状態だと言う。そしてこの落盤が収束するのはいつになるかはよく分かっていないと言う。

いつ終息するのかが判らないと言うのは恐ろしいのですが、それ以前に穴が拡大していくというのは恐ろしい話だ。近隣に住む方は、穴が家に迫ってくるわけだから、それは津波に匹敵する恐ろしさだ。地震や津波に比べまだ逃げる猶予があるものの、いつXデーが訪れるのかは判らない。

日本が東電なら、スゥェーデンはこのMalmberget鉄鋼山を管理するLKAB社に賠償請求が行きそうだが、残念ながらLKABは国営の企業。ということは、通常に考えれば税金でなんとかするのだろうか。

【記事参照】
The ‘Fabian’ pit — a 200 ft wide massive Sinkhole opens up in Sweden!

【関連記事】
とにかく深い!恐ろしく深い!ゾッとするような深い穴の動画|

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング