世界最高の透明度を誇る『バイカル湖』でのスケートが心を揺さぶる

秒刊SUNDAY / 2012年4月17日 17時24分

400kmskiing001-9

スケートと言えば、人工的に張り巡らされた氷の上を滑るものであるが、こちらロシアにある天然のスケート場『バイカル湖』は、人工的に作られたようなスケートとは違い、見たことも無いような広大で孤独な世界が広がっている。写真を見る限り、氷が割れてしまうんではないかと思えるほど氷が美しく、さすが世界最高峰の透明度を誇るバイカル湖だと感心させられる。



画像

フィギアスケートや、ラフな格好でのスケートは危険なようで、完全防備でのスケートに挑むようだ。スキーの様なストックもついており、我々が思っているようなスケートではない。だが彼の顔を見る限りちょっと楽しそうである。


画像

湖面にSTOPの標識という何とも不思議な光景だ。これ以上進むと氷が割れてしまうのであろうか、いずれにせよ進まないほうがよさそうだ



画像

お湯を沸かすには氷を溶かすというシンプルな方法での水分補給。カップラーメンをゆでるお湯にもなるのかもしれない。水には困ることは無いだろう。バイカル湖でスキー。そしてバイカル湖の水でカップラーメン。至福過ぎる。



画像画像

しかしあまりに広大なこの湖は南北およそ600キロにも及ぶ広さを誇り、水深も1,634 メートルという世界で類を見ないほどの深さを誇る。すなわちこの湖でのスケートは孤独意外何物でもない訳で、強靭な忍耐力と精神を併せ持たなければ、恐怖のあまりスケートどころではないだろう。
自然とはそういうもので、美しい景色はそれを克服した者のみが与えられる特権でもある。それはネットやテレビでは伝えられないほど、美しくそして厳しいものがあるのだろうが、この湖のヤバさは十分に伝わった。

【記事参照】
Skating on the 400 km Ice! | English Russia

【関連記事】
出口に行きたいのに…リンク製氷中にリンクの真ん中に取り残された男の顛末

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング