トクホのコーラ「メッツコーラ」は本当に旨いか?実際に飲んでみた

秒刊SUNDAY / 2012年4月27日 12時14分

dwwq

難消化性デキストリンを含み食事の際に脂肪の吸収を抑えると言う、特定保健用食品のコーラは、とにかく味が旨いというキャッチコピーを売りにしている。実際に脂肪の吸収が抑えられるのかどうかは、飲み続けないと実証できないにしろ、味についてはすぐ判明するだろうと言う事で、実際に飲んでみた。さて、この健康に良いというコーラはどのような味なのか。

画像

さてこちらが問題のコーラ。コカコーラ製ではないのと、あの炭酸飲料metsの文字が記載されている点が若干不安要素ではあるが、コーラ味であるということであれば、とりあえずの目なことも無いだろう。ペプシあずきや、キューカンバーのような特殊な味でもないはずだ。


画像

色は至ってシンプルな黒。泡から発生させられる炭酸の臭いも確かにコーラそのものではあるが、コカコーラ製のコーラの匂いではなく、良くお菓子等で「コーラ味」のグミ等があるのは皆さん知っていると思うが、それに近い臭いがする。つまり言ってしまえばコーラ味の炭酸飲料なのかもしれない。

さて、前置きはこれぐらいにして早速飲んでみることにした。口に含んだ瞬間、やや違和感を感じた。糖類0である。人口甘味料の薬品のような甘さはご存じアスパルテームだ。ただ、ペプシNEXのようにパンチの効いた甘さではなく、すっと消えていく感じがし、結局何を飲んでいるのかも良く判らないと言うのが正直なところだ。



これがトクホの影響なのか、2口3口と続けても業者があおるほど、旨い!と感じることは無い。だがこれが脂肪の吸収を抑えると言うことであれば、喜んで飲みたい。難消化性デキストリンは血糖値の上昇を抑え、肥満や糖尿病の予防にもつながる。

無糖・太らない・旨い

このキーワードに釣られて買ってみたはいいが、ダイエット効果や糖尿病予防だけを期待してガブガブと飲み続けると、ペットボトル症候群となり急性糖尿病を発生させるという逆効果にもなるので注意が必要だ。

【記事参照】
キリンビバレッジ | メッツ コーラ 史上初!特保のコーラ

【関連記事】
バーン VS レッドブル飲むならどっちが得か

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング