下水に落ちたアヒルのヒナをサギが救出→その後とんでもない現実が!

秒刊SUNDAY / 2012年5月13日 11時59分

13368000020964822

こちらのサギは、下水の網の中で動けなくなってしまったアヒルのヒナを救出しようと試みているようです。アヒルのヒナにとってこの網はまさにトラップ。二度と抜け出せないが、サギの長い首とくちばしであればいとも簡単に救出することが可能だ。何とも心温まる動物のお話だと感動させられるが、それはよいこの絵本での話。現実はそんなものではない。


画像

なんと、サギはアヒルの子を救出した後親鳥に親切に届けに行くのかと思いきや、あろうことか口の中に。なるほど、口の中という安全な場所にヒナを非難させる作戦ですか、いやいや、そんなわけがないそのままゴックン!プはぁ、うめえ。

あまり見たくは無い現実を見てしまった気もしますが、彼らも生きとし生けるもの。このヒナを食べ生き延び、そして捕食者に食われる。その捕食者が何であるかは判らないが、いずれにせよ間接的に人間の恩恵にあずかっていることには間違いない。

それは分かっていても、やはりアヒルのヒナが可哀想だと思ってしまうのはいた仕方ない部分ではある。もてあそぶわけでもなく、そのままゴックンしたことを考えれば、まだ許されるレベルなのかもしれない。ちなみにサギは普段、魚やカエル、オタマジャクシ等などの両生類を食しており、運搬中に口から落とし、空からオタマジャクシが降ってきた!などと新聞沙汰になる困った鳥のようだ。

【関連記事】
『オエー!』2ちゃんねるで良く見かけるあの鳥の元ネタは?

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング