病院職員がTwitterで鹿島アントラーズ選手の個人情報を不正入手告白し炎上

秒刊SUNDAY / 2012年5月19日 21時11分

fwf
職権乱用とはこのことを言うのか、行使してしまった女性はあまりに残酷な制裁をネット上で食らった。Twitterで、病院職員がプロサッカーチーム鹿島アントラーズの選手の一部の個人情報を不正に入手し、Twitter上で告白していることが話題になっている。個人情報こそ漏洩していないが、無断でカルテをのぞいていることが発覚し、お祭り騒ぎに発展した。




画像


画像

女性は、茨城県にある某病院に勤務しており、その勤め先でカルテを興味本位で見てしまったようだ。すると有名なサッカー選手を数人見つけたことに喜びを感じ、あろうことかTwitterでそれを告白してしまったのだ。Twitterは個人ブログではない。当然だが世界と繋がっている訳でその中にはそのツイートを『けしからん!』と正義感たっぷりのネットユーザもいる。そんなネットユーザたちにたちまち告白がバレてしまい、一気に炎上してしまった。

炎上した結果、彼女の勤務先はもちろん、顔写真や出身校、本名までもネット上に流出してしまい、収拾のつかない状態になった。皮肉にも、情報が漏えいしたのはサッカー選手ではなく彼女になってしまったのだ。

さらに、この件はさまざまなまとめサイトに次々と掲載され、もはやネット上から彼女の個人情報を消すことが難しい状態にまで発展してしまった。

また、プロフィール欄には『炎上しないように頑張りますw』と、以前からなのか今回の件を受けてか、楽観的なコピーが掲載されており、そこまで気に留めていないようだ。

【関連記事】
Impressが炎上!『コンプガチャ』問題の記事がネットで物議

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング