マクドナルドの子供用健康ドリンクが全然健康じゃないと物議を醸す

秒刊SUNDAY / 2012年5月21日 17時4分

article-2141631-12FCBD3C000005DC-832_468x383

この度イギリス マクドナルドで発売された「子供用ヘルシードリンク」が物議をかもし出している。パッと目を惹く派手色に可愛らしいロゴ、その上「ヘルシーだ」というのだから 与える親も安心?子ども大喜びである。真相も何も 皆さんのご想像通り「ヘルシーな訳がない」この商品 マクドナルドのヘルシーキャッチコピーはいかに?

<画像>

このFruitizzという名前の商品。天然サイダー水、人参、ブルーベリー、りんご、ぶどうで作られた果汁60%のジュース。これを飲むことで 国が定めた 1日に摂る 野菜、果物摂取量の5分の一をまかなえるという訳だ。しかし そこで「ああ そうか」と納得も出来ず、反論も当然出ている。 野菜不足 フルーツ不足を補うには五分の一という数字はあまりにも頼り甲斐がなく、Lサイズを頼むと砂糖ティースプーンでなんと12杯 (49グラム)摂取する事になってしまう。子どもが一日の砂糖摂取量が50グラムと定められている中 なんとLサイズ一杯でいとも簡単に摂取出来てしまうのだから さすがマクドナルドと言ったところか。実際健康を気にするなら当然このような飲み物ではなく水や牛乳を!という声も出ている。

ここまでくるとマクドナルドがヘルシー志向商品を開発 すること事態が無理に思えて仕方が無い。

 [参照記事]
McDonald's "healthy"fruit soft drink for children that contains 12 spoonfuls of sugar

[関連記事]
あのスパージャンクフード「揚げバター」を実際食いに行って来た

ライターSKKC 

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング