ナッツダイエットブーム到来?ナッツにメタボ予防の効果があると判明

秒刊SUNDAY / 2012年6月7日 17時7分

squirrel-eating-a-nut-31

「ナッツ類の食べすぎはニキビのもと」と言われた思春期時代、理科の実験で自らの油分でメラメラ燃えるピーナッツ・・・このことから ナッツ類=油、太る。と思い込んでいたが今回のレポートでナッツ類は健康の救世主だという事が判明。日本人にあまり馴染みのないナッツ類だが こんな少量摂取で良いのなら試す価値もあるかもしれない。
<画像>

 ルイジアナ大学の調べによると ナッツ類(アーモンド、ブラジルナッツ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ、ピーコン、ピスタチオ、ウォールナッツ)を1日3粒摂取した人は全く摂取していない人と比べて、体重1Kg減 BMI値も低値を維持、ウエスト周りも2センチ程細くなったのだとか。ただし3粒以上摂取してしまった人に効果は見られなかった。そのほか 高血圧、高血糖、メタボ予防などに良い影響を与えることも発覚した。
それぞれ微妙な値だが塵も積もれば山となる・・・・

「脂っこい」「アレルゲン」などネガティブなイメージが強いナッツだが、一日3粒サプリメントとして食べ始めるのも良いかもしれない。 

[参照記事]


[関連記事]
メタボに朗報?脂っこい食べ物は脳細胞を4倍活性化させる事が判明

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング