海外であまりに邪悪な『冬瓜』が成熟したと話題に。

秒刊SUNDAY / 2012年7月2日 22時58分

uri

冬瓜と言えば、人間の頭よりちょっと大きなぐらいの「瓜」ではありますが、やはり世の中は広い。それはあまりに大きく邪悪なとんでもない冬瓜が育ったと大きなニュースになっております。瓜科の植物といえば、メロンやスイカ、かぼちゃなどがありますが、彼らは放置しておくととんでもなく巨大化するので、この冬瓜もその類なのかもしれない。



画像

見よこの大きさ、人間の頭どころか体と同じぐらいの大きさがある。あまりに巨大でそして邪悪だ。おそらく、通常の栽培方法ではなく、特殊な製法で作り上げられたもの、もしくは知らず知らずのうちに巨大化しているにもかかわらず、ずっと放置されてきたかどちらかだろう。

それにしても大きい。彼はこの後美味しく食べるのかそれとも、話のネタにするのかは定かではないが、ここまで大きいと、食べるにもひと苦労しそうだ。とりあえず1人ではたべきれないので家族や親せきにまわすのだろうが、それ以前にこの巨大な物体をバッサリ切ったところで祟られやしないか心配だ。


画像

巨大なかぼちゃや、巨大なスイカはみたことがありますが、巨大な瓜はなかなか見れるものではないかと思われる。そもそも、そこまで需要が無いのかもしれないが、万が一突然変異で巨大化させる遺伝子が判明されれば、瓜ではなく、メロンを巨大化させて、たらふく食べることができれば幸せだ。途中で飽きるのかもしれないが。

【記事参照】
http://bbs.tiexue.net/post_5919652_1.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング