ケンタッキーフライドチキンはキチンと供養を行っているとネットで話題に

秒刊SUNDAY / 2012年7月4日 23時4分

610751743

ケンタッキーのオリジナルチキン食べ放題のイベントが7月4日に行われると同時に、大量の鶏たちが皆様の言いぶ区の中に入り、血や肉となった。そのうち、ケンタッキーも呪われるのではないかと心配したくもなるが、さすがケンタッキー。一歩先を呼んでいるようで、ちゃんと供養しているとのことだ。

(画像:Twitpicより

ケンタッキーフライドチキン第三十八回チキン感謝祭と記された供養。なかなかの本格的な供養であるとみえるが反面、これはネットに良くあるコラージュ画像ではないかと疑いたくもなる。ネタなのか本気なのか判別付かないうえ、ここまで判りやすい看板をわざわざ掲げるであろうか。

しかし、この看板の答えはすぐに見つかった。ケンタッキーフライドチキンのサイトを見るとたしかにチキン感謝祭なるイベントを開催していることが判明した。


画像

ホームページからの情報を引用すると

KFCでは、毎年、関係者が一堂に会して、鶏への感謝と供養のために「チキン感謝祭」を執り行っています。 東日本の関係者は東京に、西日本の関係者は大阪に会して実施しております。 KFCでは、おいしく安全で健康的なチキンをお客様にご提供するために、たくさんの関係者が日々、情熱をもって取り組んでいます。


http://www.kfc.co.jp/room/kansha.htmlより

つまりこの供養は、ただの除霊やまじないではなく、お客様にも感謝、鶏達にも感謝するという内内のイベントのようだ。ちなみにネットの情報によると、東京のほうでは東伏見稲荷神社、関西では住吉大社で行われるというから、もしこの不思議な供養を見に行きたいと感じたのであれば、タイミングを合わせて見に行ってみてはいかがだろうか。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング