浜松に「やらまいか」と言う歌と「やらまいか」という米があると話題に

秒刊SUNDAY / 2012年7月13日 12時6分

yarmai

中日新聞の報道によると、浜松のブランド米に「やらまいか」と言う米がありその米袋デザインが募集されたという事だ。ネットユーザであればこのキーワードにピンとくる方は居るのかもしれないが、もちろん「やらないか」と「やらまいか」は似て非なるもので全く別物だ。ところが、米印が何か関連性があるのではないかと話題になっている。


(画像:農林水産省PDFより

農林水産省のホームページを見ると、平成22年度に浜松の地域ブランド米「やら米か」を誕生させたと記されている。なぜ突然「やらまいか」という言葉が出てきたのかと、ネットで話題になっており山川純一氏の漫画と関連性はあるのか、様々な憶測が飛び交っていたが、結局のところそれらとはまったく因果関係はないことが判った。

「やらまいか」とは遠州地方の方言で「やってみないか」の意味だが、平たくいえば「やらないか」になる。

ネットではこの米について、山川純一氏の漫画にひっかけて『ところでこの米俵を見てくれ。こいつをどう思う?』『デザインがアーッ!』『ウホッ いいお米』などともてあそばれているようだ。

さて、この米だが中日新聞の報道によると正式なデザイン案が決まったとのことだ。そして9月には順次発売され、このデザインが店頭に並ぶようだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120711/CK2012071102000029.html

また、これとは別に『やらまいか』と叫ぶ歌も存在することが判明。
歌の名前はその名もズバリ「やらまいか」。作詞作曲は小椋佳氏。

http://www.youtube.com/watch?v=N4zCfIbMNzs

やーらまーいかーが印象的な歌だがもちろん山川純一氏とは全く関係が無い。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング