ポパイが食べている『ほうれん草』が気持ち悪いと話題に

秒刊SUNDAY / 2012年8月18日 12時9分

dwqf

大人から子供まで愛されている、ご存じアメリカの人気漫画「ポパイ」ですが、彼はほうれん草を食べることにより、筋肉が膨れ上がりパワーアップ、超人的パワーを出すことが可能だ。さて、そのほうれん草は何故か、あまりなじみのない缶の中に入れられているのを良く見かける、実際に缶に入ったホウレンソウなどがあるのだろうか、その実物がTwitterに上がっていたので紹介したい。



画像Twitpicより

こちらがポパイが食べているホウレンソウを再現したもののようだ。アニメでは美味しそうに食べている様子が描かれているが、実物はそうでもなさそうだ。何とも不気味な色をした草が缶に詰められていると言った感じで、日本のように青々としたほうれん草ではなく、漬けもので漬けたかのようなちょっと色見の悪い状態だ。

実はこのほうれん草、既に火を通してあるようで、決して新鮮ではないようだ。ただし、新鮮ではないにしろ、ほうれん草はほうれん草なわけで、ほうれん草に含まれる硝酸は筋肉増強効果もあるという研究結果も発表されていることから、あながちポパイのほうれん草=パワーアップと言う話は嘘ではないのかもしれない。

ただ、ほうれん草にはビタミン等も含まれているが、火に弱いためなるべく生の状態で食べたほうが効果的である。とはいえ、日本でも生のまま食べることはなく、おひたしの状態が一般的、できる限り買ってきてすぐにゆでて食べるほうが良いだろう。

缶入りのモノは見た目もさることながら時間もたっている可能性もあるため、ポパイのようにパワーアップを狙うのであれば、買ってきた物をなるべく早く食べることをお勧めしたい。

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング